« 『第70回国民体育大会ソフトボール競技~ソフトボール教室~』 | メイン | 『支援学校の生徒と交流!』 »

『広島県三原支援学校の生徒と交流!』

10/7(火)、昨日(6日)は、都内で、一般社団法人日本トップリーグ
連携機構の常務理事会があり、私も、常務理事の一人として、会議に
参加してきました。
機構のトップは、川淵三郎氏(代表理事会長)です。
機構組織自体を理解して頂いている方が少ないと思いますので、
川淵会長の挨拶の言葉を以下に引用(ご紹介)します。
日本トップリーグ連携機構(JTL)は、2005年5月24日、日本における
団体ボール競技、8競技9リーグのトップリーグが連携し、互いのリー
グの強化活動の充実ならびに運営の活性化を図ってゆくことを目的
に設立されました。

その後、日本フットサルリーグ(Fリーグ)、日本社会人アメリカンフット
ボール協会(Xリーグ)、日本フットボールリーグ(JFL)を迎え、参加9
競技12リーグとなりました。
当機構は、重点事業として「国際競技力向上への支援事業」、「リーグ
活性化支援事業」、「研修会事業」、「地域との連携事業」、などの諸活
動を若手メンバーから構成される事業推進委員会を中心に展開してお
ります。
公益法人制度改革にともない、2011年7月1日には一般社団法人格を
取得いたしました。当機構、参加トップリーグ、トップチームが協力・連
携し、より多くの市民の皆様に応援して頂くと共に、日本の団体競技が
国際舞台において目覚しい活躍できることを目指し、また2020年東京
オリンピック・パラリンピックにおいて団体ボール競技がメダルを獲得
するよう、各日本代表チームに対して強化支援を行ってまいります。

機構のHPは、以下のURLです。
http://japantopleague.jp/aboutus/jtl.html

さて、今日は、午後に、ビックカメラ女子ソフトボール高崎のグランドに、
広島県三原支援学校の生徒をご招待し、選手と交流を図り、私から、
簡単な講話を行う予定です。
三原支援学校の生徒さんとは、過去に、日本リーグの観戦に招待した
り、学校の授業の講師としてお邪魔する等、5年程前から交流をしてい
て、今回、修学旅行を兼ねて来ていただきます。
また、今回も、私が理事長を務める、NPO法人ソフトボール・ドリームの
活動の一つとして、この会を企画させて頂き、チームが趣旨に賛同して
くれ、ご協力を頂けることになりました。

短い時間の交流ですが、ソフトボールの選手・競技の魅力を、少しでも
生徒の皆さんに伝われば嬉しいです。

宇津木妙子

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー





ミズノボールパーク

ユニチカメイト

Back Softball 2016