aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« 2014年01月 | メイン | 2014年03月 »

2014年02月 アーカイブ

2014年02月02日

『今週も忙しかったぁ~!』

2/2(日)、昨日は、東京国際大学女子ソフトボール部の父兄の交流会が
行われた。
昼間は、グランドで、選手・父兄・スタッフを4チームに分け、交流試合を行っ
た。
但し、試合に参加するには、全員が仮装してというルールがあり、格好で試
合も行うという事で皆さん大変だったと思いますが、参加者全員怪我がなく
行われ、結果、私が監督するチームが優勝した。

その後、地元のホテルに会場を移し、懇親会が行われた。
懇親会では、学生たちの余興や、成人者を祝い、4年生の送別会等、笑い
の中にも涙ありのとても楽しい時間を過ごしました。

私のモットーである、愛されて勝つチームそして、ソフトボールだけでなく、
学生生活の中で、人間形成の成長も目的にする中、色々な行事を企画
したり、準備したりといった事も学んで欲しいという思いを、三科監督や
城戸コーチが汲んでくれての一日であったと思います。

東京国際大学に女子ソフトボール部が出来て、はじめての卒業生を送り出
す時期が近付いていますが、4年生に対しては、やはり色々な思い出があ
りますが、4年生が礎をつくり、下級生はそれに続き、伝統を築きあげること
を期待します!
関係者の皆様、大変お疲れ様でした。
そして、昨日のイベントを企画してくれた学生に感謝します!
「とても良かったよ!二重丸◎を進呈します!!」
写真は、イベントの様子です。
%E7%88%B6%E5%85%84%E4%BC%9A%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%EF%BC%91.jpg

%E7%88%B6%E5%85%84%E4%BC%9A%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%EF%BC%92.jpg

%E7%88%B6%E5%85%84%E4%BC%9A%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB%EF%BC%91.jpg


%E7%88%B6%E5%85%84%E4%BC%9A%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB%EF%BC%92.jpg

さて、今日は、昼間は、ソフトボール協会の会議があり、都内に出かけ、
夜は、女子プロゴルファーの服部真夕選手の激励会で美味しいすき焼きと
フグを頂きました。
服部選手は、ここ数年、オフの練習をルネサスの選手と一緒に行っており、
年明け以降1カ月程の合宿が終了します。
この後は、更に暖かい所で練習を行ったり、ラウンドしながら、3月の初戦
に臨みます。

「がんばれ、真夕!今年は何回が試合を観戦させてもらいます!」

宇津木妙子

2014年02月04日

『鍋を囲む!』

2/4(火)、昨日は、節分を、かつきの家で豆まきを行い、
「鬼は外!福は内!」と大きな声で家中を歩きまわった。
日本の節目節目の行事は、今後も、由来などをかつきに教えながら、
一緒に学びながら、楽しんで行きたいと思いました。

さて、今日は、久々に外に行くことなく、ゆっくりできるかなと思いましたが、
居ない間に講演等の依頼書類も多くあり、事務所でマネージャーと打合せ、
行い、忙しかったが、やはり、外に出ているのが性に合うとも思いました。

夜は、かつきが明日、試験があって勉強が忙しいという事もあり、ふられた
からではないですが、主人と久々に、家で鍋をつくって夕食を楽しみました。
いみじくも、今日は、高崎で観る初めての雪が降り、夜になっても冷え込ん
でいたので、鍋を食べて、身も心も温まりました!

よく考えて見ると、本当に久々の二人での食事でありました!(笑)

宇津木妙子

2014年02月05日

『得て、不得手!?』

2/5(水)、昨日降った雪の影響もあり、朝から肌寒い一日でした。
今日は都内で日本体育協会の会議があり出席してきました。
内容は、あまり触れられないのですが、少し、頭が痛くなるような会議で
した。
決して変な会議ではないのですが、私にとって、少し不向きなのかも知れ
ません。
万能人間なんてあり得ないのでしょうが、不得手を克服するよう努力します。

さて、明日は、岐阜県大垣市で講演の講師として出かける予定です。
「明日も頑張ります!」

宇津木妙子

2014年02月06日

『新春講演会!』

2/6(木)、午前は急な打合せが入り、午後一の新幹線にて岐阜県大垣へ
大垣信用金庫「新春講演会」の講師として行って来ました。

駅には小林良美さん(今年から大垣ミナモのコーチとして伊藤かずえ監督と
一緒にチームにお世話になります)が出迎えに来てくださいました。

大垣フォーラムホテルの会場には、大垣信用金庫の職員、お取引先から
教え子や、ユニチカの同僚や後輩、ミナモの選手たちが参加の講演会で、
昔を思い出しながらも岐阜で育てて頂いた事にお礼と感謝で一杯でした。

「より良いチーム(組織)を作るために」のテーマでしたが思い出話をしてい
ました。又、ミナモの伊藤監督、小林コーチに選手に応援、支援されるチ
ームづくりをお願いしてきました。

何社からの企業さんにお世話になっているチームだけに色々な面で大変な
事もあると思いますが地域みんなで応援して頂ける事は有り難いので頑張
ってほしいです!

講演後にはミナモのチームも紹介されました。
地域のみなさんの応援をお願いします。
大垣信用金庫の役員のみなさんとミナモのキャプテンから花束を頂きました。
写真は、大垣信用金庫の幹部の皆様との写真です。
%E5%A4%A7%E5%9E%A3.jpg

終了後は岐阜羽島駅に走り、最終新幹線にて高崎へ・・・
只今、家に着きました!

2014年02月08日

『思い出の50周年!』

2/8(土)、昨日は、ルネサスソフト部の練習に、東京国際大学の
ソフト部の選抜選手が訪れ、合同練習を行い、大学生は、麗華監督を
はじめ、上野投手他からも個別の指導を受けた。
それぞれに課題を見つけ、新たな挑戦が始まりそうです。
今後は、大学チームがルネサスチームの胸をかりての練習試合も
予定してくれるとの約束を受け、大学生も自ずと今まで以上に力が
入る実りある練習をしてくれることを期待します!

さて、今日は、東京都スポーツ少年団創設50周年記念式典が、ホテル
ヒロラシオン青山で行われ記念講演の講師として行きました。

今朝は相変らずの大雪で高崎を出る時も路面が真っ白になり、予定
時間より早めの便で出発しました。
東京駅タクシー乗り場はタクシーが無く大変でした。
雪国の人では考えられない都内の様子でした。

会場に入り、関東のスポーツ少年団の各県本部長さんに久々にお会い
しました。
一昨年まで副本部長として皆さんと一緒に取り組んできました。

記念講演では、「努力は裏切らない」をテーマに今までの取り組んで来
た事を話ました。
スポーツ関係者ばかりなので各々の苦労もあり共感出来たのではない
かと思いました。
この節目の日がソチの開会式と大雪と思い出の残る一日になり、新たな
スポーツ少年団のスタートとして組織が一つになって欲しいと願います。
又、記念式典では表彰式、アトラクションと長きに渡り、少年団を支えて
来た方々や現在活躍している空手道スポーツ少年団選抜チームによる
アトラクション等が行われたようでした。
写真は、講演会の様子です。
%E5%B0%91%E5%B9%B4%E5%9B%A3_s.jpg

私は明日の「ソフトボールフォーラム.in愛媛」の講師として移動の為、先に
失礼しました。
羽田空港は朝から欠航し、新幹線で行くことになりました。
品川から岡山から松山へ・・・
新幹線も徐行運転で何時に着くのか!?解らない状態です。
待っている子供たちの事を考えたら~~
自然には負けられませんね!
新幹線の外は雪国でした。
写真は、新幹線の中からのものです。
%E6%96%B0%E5%B9%B9%E7%B7%9A%E3%81%8B%E3%82%89.jpg

宇津木妙子

2014年02月09日

「ソフトボールフォーラムin愛媛!」

2/9(日)、関東地方は大雪の影響で大変の一日でしたね!
愛媛県松山は、昨日の天気が嘘のような暖かい日でした。
午前中は「松山市総合コミュニティセンター」で講演・質疑応答・ジャンケン
マッチによるサインボールのプレゼント・サイン会と広々としたホールで小学
生、中学生、指導者、約300名が参加して盛り上がりました。

昼食後は会場を伊予銀行グランドに移動して、実技指導をしました。
今回お手伝いをして頂いた、三科真澄さん、江本奈穂さん、実技指導では
伊予銀行ソフトボールチームも一緒に大きな声を出して盛り上げ、楽しい
一日でした。
午前中の質疑応答も沢山の質問が出ました。
グランドでも、三つの約束をしてからアップ、体の動かし方、キャッチボール、
ゴロ捕球、その後はピッチャーは江本さん、バッティングは三科さん、ノック
は私がそれぞれが元気よく楽しんでくれました。
会場には保護者のみなさんが熱心に子供たちの動きを観ていました。
このフォーラムを通して、各県の役員の皆さんのご苦労やチームの指導者、
保護者のみなさんの協力のお陰であることに感謝したいと思いました。

四年後には愛媛国体が開催されます。
伊予銀行のチーム、今日参加の子供たちが県代表選手として頑張ってくれ
ることと思います。
「継続は力なり」頑張ってくださいね!

今夜は愛媛に泊まり明日は長崎に入ります。
宇津木妙子

2014年02月10日

『移動に次ぐ移動!体力消耗!?』

2/10(月)、移動に次ぐ移動。
この三日間で新幹線からJR線、何時間のったかな!?
高崎~東京(一時間)、東京~岡山(新幹線、雪の為5時間)、岡山~松山
(雪の為遅れて2時間30分)、松山空港~福岡空港(一時間弱)、福岡から
博多~早岐(一時間50分)へ

やはり、移動は、何をするのでないけど、やはり疲れますね!

今日は、松山城の回りを歩き、シャワーを浴びて、ホテルチェックアウト。
愛媛県ソフトボール協会、芝事務局長さんの車にてホテルから松山空港へ。
いつも送迎して下さり、お世話になって、甘えてばかりで申し訳なく、感謝で
一杯です。

松山空港から福岡空港へ福岡から博多へ・・
JR九州のみどり11号に乗り早岐駅へ、その後、今日の宿泊先は、
私の好きな温泉!
写真のように「美人の湯」と書かれています。
DSC_0801.jpg

本当に!?なるのか!?
ゆっくり入り、明日の平戸での講演に備えて早く寝ます!

宇津木妙子

2014年02月11日

『平戸市民生涯学習講演会!』

2/11(祝・火)、今朝は朝早く佐世保ホテルを出発して、車で約1時間15分
をかけて、山間部から海沿いを走り、平戸大橋を渡り、平戸市ふれあいセンタ
ー・ゆめホールに着きました。

「平戸市中部体育振興会設立30周年記念事業」の一環でもあり、関係者や
市民の方々や野球・ソフトボールの選手も来ていました。

講師に招かれ、『夢と人生』をテーマに、講演前には私のDVDを流して頂き、
ソフトボールを知ってもらい、講演会に入りました。
市民のみなさんの熱心な又、ユニホーム姿しか見ていない皆さんには私の
私服姿にかなりのギャップを感じたか!?
テレビでの作られた私のイメージとはかなり違ったようでした。
送迎担当の藤村さん、平田さんが朝早く起きて迎えに来てくださいました。
車中、雑談をしながら若い人々が地域活性化に向けて取り組んで入る事に
嬉しくエールを送りたい!
又、長崎国体を控え、平戸市では軟式野球、相撲が会場となるようで地域
皆さんで思い出の残る大会にして欲しいと思いました。
忙しい私は慌ただしく、ゆめホールを出発し、長崎空港へ。
お世話になった皆さんにお別れをして機内へ・・・
羽田空港から高崎へ四日間留守をしていた私です。

留守中にあった、かつきピアノの発表会の話など聞きました。
かつきも頑張りました。私も頑張りました。
今日は、そのご褒美に、スシローでない、ちゃんとしたお寿司屋さん(決して、
スシローが悪いということではありません)か、中華料理をご馳走しようと考え
ながら新幹線で移動中です。
もう少しで、高崎の家に戻ります。

宇津木妙子

2014年02月13日

『亀梨和也さんに学ぶ!』

2/13(木)、昨日は、事務所で書類整理と打合せで、一日が過ぎてしまいました。
4日程、外に出ずっぱりですと、色々な書類が溜まっていました。
ふと、一通のハガキに目を落とし、裏側を観てみると、亀梨和也さん(亀ちゃん)から
の御礼の手紙でした。

亀ちゃんとの出会いは、アテネオリンピックの翌年の2005年のテレビ共演を縁に、
メルトモになり、時には、なかなか時間の調整が出来ないのですが、食事をしたり、
試合観戦にも来て頂くお付き合いをさせてもらっています。

手紙は、昨年暮れに行われた「KAT-TUN COUNT DOWN LIVE 2013」
大阪ドーム公演に於いて、私がお花を送り、その御礼でした。
いつもの事ですが、刷り物の他に、一言、直筆のメッセージとサインが書かれてい
る。
私もそうですが、講演会やスポーツ教室が開催された後に、関係者の皆様に御礼
の手紙を書きますが、亀ちゃん位になると、なかなかそのような行動が出来ないの
ではないかと思いますが、本当に、律儀な好青年です。
共通点は、福山雅治さんにも言えることです。

スターも人の子であり、人間です。

でも、このようなちょっとした気遣いが出来ない大人が、多くなっている世の中であ
ることも事実なのかも知れません。
チームでも、あるいは、それなりのポジション・ポストがある人になると、もらい物が
あって、当たり前だと勘違いする人も多いのでは…

私は、ルネサス女子ソフト部しかり、東京国際大学女子ソフトボール部しかり、その
他、スポーツ教室に行き、多くのチームを指導する時に、ソフトボールだけが出来れ
ばよいのでなく、そのベースは、以下に人として行動できるかを説きます。

少し殺伐としたというか、競争感だけを煽り立てるような風潮がある世の中だからこ
そ、「目配り、気配り、思いやり」をもった人を育てて行きたいと改めて、思いました。

「亀ちゃんありがとう!近く誕生日を迎えますので、お祝いをさせてください!」

宇津木妙子

2014年02月15日

『大雪に学ぶ!』

2/15(土)、昨日の大雪は凄かった。
昨日から降り始めた雪により、主人の実家の山梨の北部は、1m60cm、高崎も
70cm以上の雪が降り積もった。
全国的に史上1位の積雪量になった。

本当は、今日、ソフトボールフォーラム埼玉が埼玉県の東京国際大学のグランドで
行われる予定でしたが、主催者の適切な判断により、昨日の時点で延期命令が
出ていた。
ナイス判断であった。

逆に、私は、かつきを家に泊める予定でしたが、雪を予想して、かつきの家に泊まっ
た。
昨日の夜というか、今日の明け方は、羽生選手の金メダルをとる瞬間をLIVEで楽し
み、その余韻に浸り、一睡もせずに、朝を迎えると、かつきのお父さんが、監督大変
と、1階で騒ぐ声が聞こえた。
窓を開けて外の様子を見ると、何と、ガレージの屋根が、雪の重みに耐えきれず、
下に落ちて、更に、その下にあった3台の車がガレージの金属部分に押され、車が
へこみ、傷ついていた。
ショックを感じる間もなく、屋根の上の雪、そして、庭先の雪かきで午前中が終わっ
てしまった。
また、かつきの家の前の道は、この積雪により、車は1台もとおっておらず、大変な
状態にあった。
しかし、私は、明日、埼玉で講演があるため、どうしても今日中に、家に帰らなけれ
ばならず、意を決して、主人と家まで歩くことを決断した。
距離的には、8㎞程で普段だったら、40分程で歩ける距離であったが、今日は、
2時間30分がかかってしまった。
雪道を歩きながら、除雪車がこないかなと思っていたら、高崎に住んで初めて観る
除雪車に安堵感を感じました。
靴も着衣も全て、ビショビショで、家に帰ったら、直ぐに風呂に浸かった。
写真は、雪道をあるく姿、そして、初めて観る活躍する除雪車です。
%E9%9B%AA%EF%BC%91.jpg

%E9%9B%AA%EF%BC%92.jpg

この雪で幾つかの事を学び、寂しい思いもした。
第一に、ソフトボールフォーラムを延期にした判断である。これが、雪の降り方を観てからの判断だったら、大変な事であったと思う。主催者の即決即断に感謝。
第二に、雪かきの大変さを痛感したと同時に、雪国の方は、これを毎日、行っていると考えると、とても、普通の人には耐えられないのではないかと思うのと同時に、忍耐力の強さに敬意を表したいと思いました。
第三は、家まで歩く道のりの中(歩道は雪で歩けず車道を歩く)、最初は、主要道路も、殆ど車が通ることはなかったのですが、高崎駅近くになると適当に車が走り、私達の横を通り過ぎていった。ある瞬間、主人と二人、黙々と歩く中、顔を見合わせ、車に満車で走る車ならともかく、一人で運転する方は、一人でも、「どこまで行くのですか、乗って行きませんか!?」と声をかけてくれないもんだねと話をした。私達が逆の立場で乗車していたら、慈善者ということでなく、絶対に、声をかけるよね!と、会話をした。
これがアメリカであったり、日本でも雪国の方ならどうなのかなと考えさせられました。
乗車している方の肩を持つとしたならば、車の運転に集中していて、それどころではないのかもしれないとも思います。
決して、全てを否定する訳ではありませんが、心のゆとりを持って行動をしようと、二人で話し合いました。
この事は、学校生活、会社生活においても、全てが競争であったり、言葉だけの協調性の重視や、「和を以って、貴しとなす」と言った掛け声だけでないのではと問題提起をしたくなりました。
主人から一言です。
私は当たり前で声をかけたのですが、歩いている時に、向かい側から歩いて来る方全て、そして、雪かきをしている方にも、「こんにちわ!」と声をかけていたら、「あなたは凄い人だね!」
何で、そうかな!?と、応え返しました。
でも、よく考えてみると、返事を返してくれる方はひとりもいませんでした。ひとりだけ、
鳩に豆鉄砲という感じで、頭をこくりと下げてくれた方がいました。

さてと、明日は、兎に角、講演に行かなければいけないと思っていますが、雪解けの様子で、また、駅まで歩いて行かなければいかない。
でも、ステージ衣装が濡れて大変かなと心配をしながら、雪かきの心地よい筋肉痛を感じて、早めに床につきます!
宇津木妙子


2014年02月16日

『平成25年度越谷市体育賞・スポーツ講演会!』

2/16(日)、『平成25年度越谷市体育賞・スポーツ講演会』、第一部では越谷
市体育賞授与式が行われ、越谷市で25年度活躍された方々の授与式が行わ
れました。
第二部ではスポーツ講演会の講師として行きました。

高崎を出発前から雪と風の影響で新幹線や道路が乱れ、心配しながらも予定
より2時間前に出発しました。
お陰で講演会では授与者、市民の方々、ソフトボールチーム、野球部の学生た
ちが、越谷市中央市民会館に280名の聴講者の皆さんと出会え講演が出来ま
した。
『夢と人生』をテーマに、ソチのオリンピックの話、昨日の雪での自然の怖さ等か
ら私のソフトボール人生の話をしました。
元気なトランポリンをしている女性が明るく返事をしたり楽しく話が出来ました。
時間をかけて来たお陰で学生たちとも出会いました。
平方中学校のソフトボールチームの学生には沿道まで走って来て、「ノックしてく
ださい」と頼まれました。
時間があったら行きたいと思います。
写真は、講演の様子と関係者とのものです。
%E8%B6%8A%E8%B0%B7%EF%BC%91.jpg

%E8%B6%8A%E8%B0%B7%EF%BC%92_s.jpg

越谷からスカイツリーラインにのり春日部から大宮へ。
新幹線は雪の影響と強風で遅れて駅員の方々が誘導していました。
正常が当たり前の生活をしていてちょっとしたトラブルがあると、右往左往してし
まう!
余裕を持って生活したいですね!
しかし、自然の力は凄いですね!
一時間半遅れの新幹線に駆け込み高崎に向かい、先程、家路に着きました。

それにしても、高崎の今日の天気は、晴れていて、大分、道路の雪も溶けました
が、道路も一本主要線を外れると、60cm以上の雪が残っており、かつきの小学
校も明日は休校で、会社も操業できないところもあるようです。

人のことを言えませんが、雪道を無理して運転、あるいは、歩く時は、十分に注意
して行動しましょう!
*「自分にも言い聞かせております!(笑)」

宇津木妙子

2014年02月17日

『大雪の影響を受けつつも行動!』

2/17(月)、15日に降った大雪の影響を群馬県は未だ受けており、
コンビニには、パン等の物資が未だに並んでいないで所もあり、不便
を感じている方も多いようです。

さて、このような状況の中、新幹線の定刻での運転を祈りつつ、今日
も市ヶ谷で、自衛隊幹部の方に、講演を行った。
隊員500名を前に、私が経験した、選手時代の困難やその困難を
克服した体験、プレッシャーの克服法、選手の育成及び、指導法等
について話しました。

聴講者の皆様の真剣な眼差しに圧倒されると同時に、この眼差しを
もって頂ければ、一朝有事に今日の聴講者の皆様の中から、強い
リーダシップで国を守ってくれる方がいるのだろうと安心した部分も
ありました。

今回の大雪での交通遮断地域での自衛隊の方の活躍や、東日本
大震災での普及・復興活動での不眠不休の活動にも改めて、敬意
を表したいと思います。
何事もないのが一番で、自然との共有が大事であるが、万一、自然
を敵に回した時の脅威に、お互いが協力し合って行動することを痛
感する日々を送っています。

自然を大事に、ECOを推進して行ければと思います。

宇津木妙子

2014年02月19日

『大雪の影響!』

2/19(水)、今日は、地元群馬で講演会の講師の予定でしたが、14日の
雪の影響で、主催者側の判断として、聴講者の安全面等の配慮から、中止
を決断したようです。
「やむなしですね!」
更に、雪の影響を受けているのが、宅急便です。
私のお姉さんが、八王子に住んでおり、宅急便で、頂き物の肉や野菜を送
りましたが、その場所に届くことなく戻って来てしまいました。
又、来週から沖縄のルネサスソフト部の合宿に顔を出すため、荷物を送ろ
うとしたら、指定日に届かないと行くことで、配送を断られてしまいました。

今日は、講演が中止になったことで、当初の予定を変更して、少し、
身体のケアを行いました。
身体のリフレッシュが図れました。

さて、かつきが、よく、♪当たり前体操!の歌を歌っていますが、今回の大雪
で、物が食べれなかったり、水道・電気・ガス等が当たり前のように使えない
状況に陥った時、贅沢をしているつもりはないが、普段、普通に生活できる
ことに感謝しなければいけないことを痛感しました。

日本は四季があり、情緒もある国ですが、島国という地形も影響するのでし
ょうけど、今回の雪の災害、台風の災害、地震等、兎に角、自然災害が多く
ある国なのかも知れません。
そういった意味では、生まれ育った環境によって、その後の人生が左右され
ます。これをだれかがコントロールするということは、不可能に近い事でしょう。

私は、ソフトボールをやる選手にも言います。そして、自分にも言い聞かせ
ます。

「自然体で行動すること!」

宇津木妙子

2014年02月22日

『久々の講演会!』

2/22(土)、久々に週末で天気のよい日を迎えました。
気候的にも温かく、ポカポカ陽気までは行きませんでしたが、風がないと
久々に温かさを感じました。

今日は、上尾市市制施行・体育協会創立55周年記念スポーツ講演会の
講師として行ってきました。
上尾市コミュニティーセンターホールには、300名程の方が聴講に来てい
ました。
特に、若い指導者の方やソフトボール選手等が真剣に私の話しに耳を傾
けてくれていました。
更に、私が生まれた埼玉県ということもあり、中学の同級生や日立高崎時
代の教え子のお父さん等も来て頂き、有難く思いました。
写真は、講演前に、主催者・関係者とのものです。
no3_s.jpg

さて、明日は、ソフトボール協会の評議員会が都内であり出席し、会議終
了後、1週間程沖縄に行ってきます。
目的は、ルネサスソフト部合宿への参加と、プロ野球キャンプ地を表敬訪
問し、2020年東京オリンピックにおける、野球・ソフトボール競技の復活
に向けた啓蒙活動等への協力をお願いしてこようかと思っています。

地道な努力で、底辺の足固めを行い、皆の願いが叶うよう、引き続き、
努力して行きます。

「努力は裏切らない!」

宇津木妙子

2014年02月25日

「沖縄合宿」

2/25(火)、昨日より沖縄に入り、ルネサスソフト部の合宿に参加しています。
群馬県は、5℃位しかなかったのに、沖縄に入ると、20℃もあり、南国に来た
気分、やはり、自然と身体も動きます。
チームは、昨日、昨日と地元の男子大学生との練習試合を午前中に行い、午後は、
マシーン打ち、個別にノック指導と頑張りました。

チームも例年以上に早い仕上がりなのか、気候のせいか、いい動きをしていたように感じました。
又、今日は、午前中、中日ドラゴンズの谷繁監督にご挨拶し、2020年東京オリンピックにおける、野球・ソフトボール競技の復活へのご支援をお願いしました。

image.jpg

宇津木妙子

2014年02月27日

キャンプ地巡り

2/26(木)、昨日は、ルネサスチームが休みだった為、プロ野球のキャンプ地を巡りました。
目的は、2020年の東京オリンピックに於いて、野球・ソフトボール競技の復活に向けての
協力をお願いしました。
先ずは、横浜DeNAの中畑監督からメッセージを頂き、三浦投手からも簡単なコメントを頂きました。続いて、場所を那覇に移し、巨人vs広島のオープン戦前に、巨人軍からは、原監督、高橋由伸選手、井端選手、坂本勇人選手、そして、広島からは、野村監督等からメッセージを頂きました。基本的には、全員が口を揃えて、全員が全面的に支援をしてくれるという言葉を頂きました。今後、野球もソフトボールもリーグ戦が始まってしまい、一緒の活動が厳しい部分はありますが、色々な形で工夫して取り組みたいと思っています。
さて、今日は、午前中は、ルネサスの合宿で、再び、大学生との練習試合を見てアドバイスを行い、午後は、ノック指導を行います。


宇津木妙子

2014年02月28日

『久々の自宅!』

2/28(金)、23日から沖縄に入り、ルネサスソフト部の合宿及び、
プロ野球キャンプ地に足を運び、2020年東京オリンピックでの野球
・ソフトボール競技の復活への支援をプロ野球チームの監督・選手に
お願いしてきましたが、今日(28日)、無事、沖縄から高崎に戻りました。

やはり、20℃の世界から今日は暖かったとは言え、14℃位の世界に
戻ると、やはり、身体が直ぐに反応できませんでした。
しかし、少し、身体を動かし汗をかくと適応してきました。

プロ野球もいよいよ練習試合から3月に入るとオープン戦が始まります。
少し遅れて、ソフトボールの日本リーグも4月26日に開幕します。

どのチームも優勝目指して、この時期は、最後の調整をする時となって
きます。
両競技とも、観客を魅了する素晴らしいプレーを期待したいと思います。

さて、今週末も、嬉しい!?かな、仕事です。
明日(3/1)は、埼玉県川口市で講演会の講師として、明後日(3/2)
は、大雪で延期となった、「ソフトボールフォーラム埼玉」が、東京国際
大学女子ソフトボール部グランドで開催されます。
200名の参加者があるようですので、気合をいれて、ノックしてきます!

宇津木妙子

Calendar

2014年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー





ミズノボールパーク

ユニチカメイト

Back Softball 2016