« 『都民表彰&国体決勝戦!』 | メイン | 『大学ゼミ!』 »

『優勝で締めくくる!』

10/2(水)、昨日、成年女子の準決勝・決勝戦が行われ、群馬県が、準決勝を2対1
で栃木県に勝利し、決勝は、準決勝で東京都を下した愛媛県と対戦し、1対0で勝利
し、優勝しました。

私は、昨日は、午前中、都庁で行われた、名誉都民称号記贈呈式に、審査員として
参加してきました。今回の表彰者は以下の3名で、夫々の道を極めた方です。
 ①岡野俊一郎氏(公益財団法人日本サッカー協会最高顧問)
 ②三浦雄一郎氏(冒険家・プロスキーヤー)
 ③森 英恵氏(デザイナー・財団法人森英恵ファッション文化財団理事長)

特に、印象的だったのは、三浦雄一郎さんには、年相応の年齢を感じませんでした。
とてもお若く感じました。
ともあれ、「受賞者に皆様、、誠に、おめでとうございました。」
写真は、表彰式の様子です。
DSC_0251.jpg

式終了後、急いで、電車で2013スポーツ祭東京(国民体育大会)の成年女子決勝
戦が行われていた福生市野球場に向かいました。
昨日は、天気が不順で雨も降っていて、12:30~行われる予定でしたが、雨の影響
もあり、13:15~と変更になったため、ギリギリ開始時間に間に合い、試合を観戦す
ることが出来ました。
結果的に大勝はありませんでしたが、確実に勝利する群馬県の強さを観て、流石だ
なと思いました。監督はじめ選手の皆さん、そして、関係者の皆様、お疲れ様でした。
そして、本当に、おめでとうございました。
写真は、決勝戦終了後に、観客の声援に応える選手たちです。
DSC_0255.jpg

今回、この国体の準備では、関係者の皆様が5~6年前から準備をスタートしていて、
私も何回かスポーツ教室や啓蒙を図るための講演会に参加していたため、関係者の
皆様の苦労を共有していました。
当日も福生市長が脇で観戦する際、この4日間で観戦者が2万人以上いたということ
で、とても喜んでいました。
私もその話を聞いて、関係者の皆様の努力が報われたと思ったと同時に、まんざら、
ソフトボール競技の人気も捨てたものではないとも思いました。
観戦していて、「やっぱり、ソフトボールはスピード感もあり面白い競技だよね」とか、
「やっぱり、2020年東京オリンピックで観てみたい」等の声を多く聞きました。
これらの皆さんの声を何らかの形で反映して行かなければとも考えながら会場を後に
しました。

さて、今日も都内で会議がありでかけます。
ゆっくりした時間を送る日が来ることを期待しながら、今日も頑張ります!

宇津木妙子

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー





ミズノボールパーク

ユニチカメイト

Back Softball 2016