aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« 2013年09月 | メイン | 2013年11月 »

2013年10月 アーカイブ

2013年10月01日

『都民表彰&国体決勝戦!』

10/1(火)、衣替えですね。
すっかり、陽気も秋らしくなってきましたが、今日は、あまり天気が良くないようですね。
昨日は、国体の準々決勝で、群馬県VS愛知県が行われ、1対0で群馬県が勝利する
姿をみてきました。
愛知県は、実業団のトヨタ自動車・豊田自動織機・デンソーの選抜チーム、それに対して、
群馬県もルネサス・太陽誘電の選抜チームということで、共に実業団を代表する選手が
出ており、1対0と締まった素晴らしい試合を展開してくれました。

さて、今日は、準決勝、決勝が行われますが、私は、午前中は、東京都庁で、「名誉都
民称号寄贈呈式」があり、審査員の一人として参加してきます。
それが終了次第、国体の決勝戦が行われる福生市野球場へ向かい、昨日に続き、試合
を観戦する予定です。
逆のゾーンでは、東京都も勝ち進んでいるようですので、天気は不順ですが、多くの観戦
者のもと、よい試合が行われることを期待します。
選手の皆さん、頑張って下さい。
そして、大会運営者の皆さん、安全で怪我のない大会運営を宜しくお願いします。

宇津木妙子

2013年10月02日

『優勝で締めくくる!』

10/2(水)、昨日、成年女子の準決勝・決勝戦が行われ、群馬県が、準決勝を2対1
で栃木県に勝利し、決勝は、準決勝で東京都を下した愛媛県と対戦し、1対0で勝利
し、優勝しました。

私は、昨日は、午前中、都庁で行われた、名誉都民称号記贈呈式に、審査員として
参加してきました。今回の表彰者は以下の3名で、夫々の道を極めた方です。
 ①岡野俊一郎氏(公益財団法人日本サッカー協会最高顧問)
 ②三浦雄一郎氏(冒険家・プロスキーヤー)
 ③森 英恵氏(デザイナー・財団法人森英恵ファッション文化財団理事長)

特に、印象的だったのは、三浦雄一郎さんには、年相応の年齢を感じませんでした。
とてもお若く感じました。
ともあれ、「受賞者に皆様、、誠に、おめでとうございました。」
写真は、表彰式の様子です。
DSC_0251.jpg

式終了後、急いで、電車で2013スポーツ祭東京(国民体育大会)の成年女子決勝
戦が行われていた福生市野球場に向かいました。
昨日は、天気が不順で雨も降っていて、12:30~行われる予定でしたが、雨の影響
もあり、13:15~と変更になったため、ギリギリ開始時間に間に合い、試合を観戦す
ることが出来ました。
結果的に大勝はありませんでしたが、確実に勝利する群馬県の強さを観て、流石だ
なと思いました。監督はじめ選手の皆さん、そして、関係者の皆様、お疲れ様でした。
そして、本当に、おめでとうございました。
写真は、決勝戦終了後に、観客の声援に応える選手たちです。
DSC_0255.jpg

今回、この国体の準備では、関係者の皆様が5~6年前から準備をスタートしていて、
私も何回かスポーツ教室や啓蒙を図るための講演会に参加していたため、関係者の
皆様の苦労を共有していました。
当日も福生市長が脇で観戦する際、この4日間で観戦者が2万人以上いたということ
で、とても喜んでいました。
私もその話を聞いて、関係者の皆様の努力が報われたと思ったと同時に、まんざら、
ソフトボール競技の人気も捨てたものではないとも思いました。
観戦していて、「やっぱり、ソフトボールはスピード感もあり面白い競技だよね」とか、
「やっぱり、2020年東京オリンピックで観てみたい」等の声を多く聞きました。
これらの皆さんの声を何らかの形で反映して行かなければとも考えながら会場を後に
しました。

さて、今日も都内で会議がありでかけます。
ゆっくりした時間を送る日が来ることを期待しながら、今日も頑張ります!

宇津木妙子

2013年10月03日

『大学ゼミ!』

10/3(木)、今日は、東京国際大学のゼミがあり、講師として行って来ました。
上級編(ソフトボール実技)で、ゼミ生35名を対象に、ソフトボールの基本動作と
して、ウォーミングアップで汗を流し、ボールの捕球の仕方、ボールの投げ方等
を行い、ゼミ生全員にノックを行った。

先ず、ゼミのスタートで、3つの約束を決めました。
 ①講師が声をかけたら大きな声で返事をする。
 ②行動は素早く、走って行動する。
 ③話しを聞く時は、講師の目をみる。
このように、本当に単純な3つの約束ですが、これが中々出来ない世の中になっ
ていないだろうか。
これは、ゼミ生ということでなく、全てのステージに於いて、そう感じることが多い。
でも、今日のゼミ生も最初は、声が出なかったが、最後は、大きな声が出るように
なったと思う。
上級編を学ぶ時も、先ずは、基本が出来なければ、応用が利かないということです。

ゼミの最後は、ノーエラーノックと言って、参加者全員がノックを受け、一人がミスを
したら、最初からやり直しという、とてもプレッシャーがかかるノックをしました。
これは、如何にプレッシャーがかかる中で、個人としては、平常心で取り組めるか
又、参加者全員が一つのチームとなって結束力をもって取り組めるか等、多くの事を
学べるものとして行いました。
これらは、このゼミ生が世の中に出た時、全ての者が色々な環境の中、仕事を行う
上で、いつも平常心で最大のパフォーマンスが出来るかに繋がるものでもあると思
っています。
写真は、ゼミの様子と、参加してくれたゼミ生とのものです。
%E5%A4%A7%E5%AD%A6%EF%BC%91.JPG

%E5%A4%A7%E5%AD%A6%EF%BC%92.JPG

%E5%A4%A7%E5%AD%A6%EF%BC%93.jpg

ゼミ生諸君、充実した学生生活を送って下さい。
再会を期待します!!

2013年10月06日

『今週も休みがなし!充実した日々を送る!?』

9/6(日)、昨日(6日)は、兵庫県で日本リーグ女子ソフトボール大会があり、
日帰りで行ってきました。
国民体育大会が途中の大会に入り、久々のリーグ戦でした。
ルネサスVSシオノギ製薬の試合は、投手戦となりましたが、要所で得点した
ルネサスが3対0で勝利しました。
両チーム共に、ちぐはぐな攻めやミスがあったように思いますが、この反省を
今日の試合に生かし、頑張ってもらいたいです。

さて、私は、今日も千葉県で講演があり、今から出かけてきます。
台風の影響もあり、天候・気温が定まらず、最近は、着る服に悩みながら出か
けています(コーディネーター募集!?)。

宇津木妙子

2013年10月07日

『岡野裕記念文化講演会!』

10/7(月)、昨日は、千葉市京葉銀行文化プラザにて、公益財団法人通信
文化協会(関東地方本部)主催の文化講演会があり講師として行って来ました。

関係者250名が休みにも関わらず参加して下さいました。
『個を活かすチームづくり』をテーマに良いチーム(組織)を作る為には、一人
ひとり適材適所の責任ある役割を与えこと、その為に個人と向き合いコミュニ
ケーションをとり、個性を見極め、チームづくり、人づくりを経験、体験した中で
話をしました。
みなさん熱心に聴講されながらも私のきつい言葉に驚きと!?
言い過ぎた事の反省をしながら帰りました。
又、日本リーグ戦の結果が気になり心はどちらに向いていたのか!?
反省でした。
結果はルネサスは負けてしまいました。
マクセルはシオノギとタイブレカーの末、勝利し、ペヤングも負けてしまいました。
直ぐにリーグ戦はあります。
反省して次に活かして、切り替えて欲しいです。
大学も今週末から秋季リーグ戦があります。
教え子たちの日頃の練習の成果と選手たちを活かして戦って欲しいと願います。

さて、今日は、埼玉の実家でちょっとしたイベントがあり、もう少したったら出かけ
ます。
今日も一日、頑張ります!!

宇津木妙子

2013年10月08日

『お披露目の会!』

10/8(火)、昨日は、私の実家の新築工事が終了し、近所の方を招待しての
お披露目の会を行いました。
当日は、ご多用の中、近所の方が50名程来て頂き、昔話に華を咲かせました。

私の実家の近くには、ゲートボール場もあり、そこに参加した帰りに、お茶でも
飲んでもらえるような、コミュニティーの場所になればいいかなぁと思っています。
写真は、お披露目会に参加頂いた、地域の皆さんです。
__.JPG

さて、今日は、昼過ぎから、大学の座学授業があるので、埼玉に出かけます。

宇津木妙子

2013年10月09日

『みんな、頑張ろう!』

9/9(水)、昨日は、大学の座学授業を行い、180名程の指導者・教員を目指す
生徒が受講してくれた。
しかし、昼食後の授業でもあったせいか、数名がこっくらこっくら船をこいでいる者
がいた。
私は、こういう受講者を観ると、つい問いただす。
「起きていた時に聞いたことでもいいから、言ってみて!?」
すると、受講者は適当な回答をする。

でも、更に、問いただす、皆は指導者や教員を目指す立場で、その立場になった
時に、そういう生徒がいたらどうするか!?と、全員が異口同音に、「いやです」
「注意をします」と回答する。
授業一つとってもそうですが、普段行動をする時は、責任をもって、相手の立場に
立って対応することが大事である。

しかし、私の場合は、更に、自分をも問いただす。受講者が眠くなるような授業を
して申し訳ないと自分を責め、そして、その言葉を受講者の前で伝える。
講師と生徒の距離が近くなった瞬間でもある。
「恰好をつけているだけではダメ!」
「みんな、目標に向かって、後悔ない学生生活を送ってね!」
写真は、受講生とのものです。
2013100814350000.jpg

さて、今日は、ルネサスソフトボール部の練習をチェックした。
早いもので、今週末、来週末でリーグ戦は、終了してしまう。
今週末は、秋季関東大学リーグが重なり、そちらに行かなければならない。
今日のチェックは、技術うんぬんより、試合に臨む姿勢など、モチベーションの高め
方などを指導してきました。
写真は、練習最後に、今日の練習の確認をするためにエンジンを組んでいる選手と、
練習終了後に、トンボをかえてくれた柳川マネージャーです。
2013100913420000.jpg

2013100913440000.jpg

ソフトボールは、選手だけでやっているのではありません。
このような裏方さんにも感謝しなければ、そして、何よりは、ソフトボールが出来る
環境をつくってくれている会社に感謝です。
その報いは、結果で示すしかありません!

「頑張れ、ルネサス高崎女子ソフトボール部のみんな!!」

宇津木妙子

2013年10月12日

10/12(土)、昨日は、知り合いの方の講演があり、大阪に日帰りで行ってきました。
今日は、大学のソフトボール秋季りーが、埼玉県の毛呂山でありました。
四年生が引退して、はじめての新チームでの戦いで、どのような試合をしてくれるか楽しみに今日を向かえました。
東京国際大学は、1試合目は、東海大学に、9対2の5回コールド勝ちをおさめ、2試合目は、淑徳大学に7回、1対0のサヨナラ勝ちでした。
小さなミスも見受けられましたが、新チームの初戦としては、まずまずの試合でした。
明日も2試合が行われますが、明日は、富山県で行われる、実業団のルネサスの試合のサポートに行く予定です。
明後日は、再び、埼玉の大学の試合に行く予定です。
近くの方は、応援をよろしくお願いいたします。

宇津木妙子

10/12(土)、昨日は、知り合いの方の講演があり、大阪に日帰りで行ってきました。
今日は、大学のソフトボール秋季りーが、埼玉県の毛呂山でありました。
四年生が引退して、はじめての新チームでの戦いで、どのような試合をしてくれるか楽しみに今日を向かえました。
東京国際大学は、1試合目は、東海大学に、9対2の5回コールド勝ちをおさめ、2試合目は、淑徳大学に7回、1対0のサヨナラ勝ちでした。
小さなミスも見受けられましたが、新チームの初戦としては、まずまずの試合でした。
明日も2試合が行われますが、明日は、富山県で行われる、実業団のルネサスの試合のサポートに行く予定です。
明後日は、再び、埼玉の大学の試合に行く予定です。
近くの方は、応援をよろしくお願いいたします。

宇津木妙子

2013年10月13日

『それぞれの戦い!』

10/13(日)、一昨日は、知り合いの方の講演があり、大阪に日帰りで行って
きました。

昨日は、大学のソフトボール秋季りーが、埼玉県の毛呂山でありました。
四年生が引退して、はじめての新チームでの戦いで、どのような試合をしてくれ
るか楽しみにこの日を向かえました。
東京国際大学は、1試合目は、東海大学に、9対2の5回コールド勝ちをおさめ、
2試合目は、淑徳大学に7回、1対0のサヨナラ勝ちでした。
小さなミスも見受けられましたが、新チームの初戦としては、まずまずの試合で
した。

今日も2試合が行われますが、今日は、富山県で行われる、実業団のルネサス
の試合のサポートに行く予定です。
今から出かけて、トンボ返りです。

明日は、再び、埼玉の大学の試合に行く予定です。
近くの方は、応援をよろしくお願いいたします。

宇津木妙子

2013年10月15日

『1点の重み!』

10/15(火)、昨日は、東京国際大学の試合観戦に行ってきました。
試合は、6対0で勝利しました。
この3日間、5試合を行い、4勝1分けで負けはなかったのですが、
1位のチームと得失点差1で2位となりました。
春・秋連覇がかかりましたが残念な結果に終わりました。

私は、初日と3日目に行われた、計3試合を観ましたが、4年生が抜け、
新しいチームとなり選手も頑張っていましたが、今一歩及びませんでした。
最終戦も多くのチャンスがあり残塁が多い試合でした。
1点の重さを痛感した試合でした。
やはり、点が取れる時に、「もう1点、もう1点!」という気持ちで妥協を
しないことが大事です。
チームとして、今大会を分析・反省し、それを今後に活かし、冬場の練習
=基礎体力の増強に繋げてもらいたいです。

3日間とおして、倉田理事長をはじめ、大学関係者の皆様、多くのご父兄
の応援に感謝申し上げます。
皆様の期待に応えられるようチームも頑張る筈ですので、引き続きのご支
援・ご声援をお願いします。
選手・スタッフの皆様、大変お疲れ様でした!

宇津木妙子

2013年10月18日

『関西方面を旅する!』

関西を旅すると言っても、残念ながら、仕事で訪問するだけです!

10/18(金)、昨日は、都内で、日本ソフトボール協会の会議があり、出席後、
本日、午前中にある講演のため、京都の東舞鶴に入りました。

今日は、自衛隊の方への講演です。
丁度、テレビでは、台風26号の影響を受けた、伊豆大島に自衛隊の方も応援に
行って活動されており、仕事とは言え、危険を伴う活動に敬服するところです。
来週も、台風27号が日本に接近する予想もされておりますが、自分も含めて、
「備えあれば憂いなし」で行動をしましょう!

京都の講演を終わった後は、明日に、神戸で知り合いの子供の結婚式があり、
そちらに向かいます。
知り合いとは、私が日本代表チームの監督をしていた時に、中国のナショナル
チームの女性監督をしていた息子さんです。
当時は、中国チームとは、国際試合を含めて多くの試合を行い交流がありまし
た。
その監督は私と同年代・同性ということもあり、プライベートでも交流があり、
子供もよく日本に来ていました。
その女性監督は、その子が小さい時に亡くなり、その時もよく面倒も見ていて、
その後も進路相談等にものっていた事もあり、私の事を日本のお母さんと慕っ
てくれています。
その子が神戸出身の日本人女性と結婚をするということで、披露宴に招いて
くれました。
成長した彼を観るのを楽しみにしながら、先ずは、今日の講演会場に向かい
ます。

宇津木妙子

『関西方面を旅する!(続編)』

移動時間を利用して、ブログを打ちます。

10/18(金)、昨夜、東舞鶴アルスタインホテルに入り、今朝はホテルの周りを
ぶらーり散歩してから分刻みのスケジュールの中、会場自衛隊舞鶴教育隊の
山下教務係長の案内でホテルから、舞鶴市多々見良三市長、表敬訪問、その後、
舞鶴地方総監部に挨拶、舞鶴地方総監への表敬訪問、移動後、舞鶴教育隊、
小松教育隊司令と講演の打合せ後、体育館にて講演会が行われました。

聴講者は、第119期初任海曹課程学生90名・舞鶴教育隊職員100名・舞鶴在籍
部隊の聴講希望者100名・舞鶴在住のスポーツ指導者等が聴講して、『チーム
ワーク~個性を生かす~』をテーマに話をしました。
流石に皆さん、姿勢が良く真剣に耳を傾け聴講されていました。
終了後には、学生の宿舎から訓練現場を見学しました。
「心、技、体」とスポーツと同様に身体を鍛え、防衛に日々訓練されているのだな!
と思いました。
どんな世界も最後は自分との戦いであり、世のため人の為に何をしなければなら
ないか立場が有れば、『責任』が問われます。
これだけ遣ったから大丈夫だろう!では駄目、常に意識をしながら取り組まなけれ
ばならないのだと感じました。
写真は、今回お世話になった、海上自衛隊舞鶴教育隊司令一等海佐小松弘明さん
と、教育係長の山下良則さんです!
DSC_0259.jpg

DSC_0260.jpg

東舞鶴駅から、特急まいづる8号に揺られ、山間の景色は、少し物寂しい秋の気配
を感じました。
「京都から新神戸へ・・・」
吉永小百合さんになった気分で、
「そうだ、新神戸に行ってみよう!(笑)」
無事、新神戸に着きました。

宇津木妙子

2013年10月19日

『おめでとう!李牛牛!』

10/19(土)、先日のブログでも紹介した。麗華監督の監督であり、私の良き
ライバルの今は亡き張さんの息子さんの結婚式に親代わりとして出席して来ま
した。
産まれた時からですから、彼の成長を日本から見守って来ました。
肺を患い数ヶ月の命と言われていた時が、1998年の富士宮での世界選手権で
した。
麗華の晴姿を観たいと観戦に来てくれました。
その時に息子さんの話があり、今に至っています。
彼は中国からオーストラリアに英語の勉強がてら大学に入学して、トップで卒業、
その後、オーストラリアで奥様になる絵美さんと出会い、一年前にオーストラリア
で入籍、そして、先週は中国で家族や友達と共に中国式の結婚式をし、今日は
日本式の結婚式と言う、家族にとってはハードなイベントだったのではないかと?
式は新郎のママとして参列しました。
披露宴では日本、中国、オーストラリアと三ヶ国が飛び交う明るく楽しい披露宴
だったように思います!

私は明日の準備の為、途中退席してしまい最期まで居られず残念でした。
日本が大好きだった張さんも、天国から来ていたのではないかと!?
彼の成長に嬉しさと、これから2人で明るい幸せな家庭を築いて欲しいと願います。
写真は、披露宴で誓いの言葉を述べる新郎・新婦の様子です。
2013101914200000.jpg

2013101915340000.jpg

新神戸から高崎へ・・・

明日からは、国際ソフトボール連盟の第26回総会がコロンビアであり、行って来
ます。

2013年10月20日

『国際ソフトボール連盟総会に行ってきます!』

10/20(日)、今日から28日迄、国際ソフトボール連盟(ISF)第26回総会が、
コロンビア・カルタヘナで行われ、ISF副会長という立場で行って来ます。

2020年東京オリンピックでのソフトボール競技復活が出来なかったことを受け、
今後の取り組む等についても議論されるのではないかと思っています。

今日で、実業団の日本リーグは終了し、ルネサスは、11月9・10に京都で行わ
れる決勝トーナメントに照準を切り替えて取り組みます。
又、大学チームは、週末に群馬県で行われる関東インカレ大会に臨みます。
両チーム共に、悔いのない戦いを期待します。

「それでは、行って来ます!」

宇津木妙子

2013年10月22日

『無事、コロンビアに到着!』

10/22(火)、コロンビアに無事、到着しました。
日本との時差は、マイナス13時間ですので、こちらは、未だ、21日の夜中です。
移動は、24時間かかりました。とても疲れました。
こちらは、湿度が高く、蒸し暑いです。

明日から会議がはじまります。
頑張ります!!
宇津木妙子

2013年10月25日

『会議三昧!』

10/25(金)、現地は、24日の夕方です。
日本を出発してから4日が経ち、ようやく、時差(マイナス13時間)に慣れた感じです。
毎日、ホテルで、会議漬けで缶詰状態です。
ホテルは冷房がききすぎで寒く、外に出ると湿気も多く蒸し暑く、体調を崩しそうですが
頑張っています。
会議の詳細はあまり触れることができませんが、会議の中味だけでもざっと並べてみ
ると、ISF理事会、殿堂委員会、プレイングルール委員会、用具基準委員会、加盟委
員会、大会委員会、WBSC執行理事会、法務委員会、普及委員会、審判委員会、
WBSCフォーラム、各大陸連盟委員会…
基本的には、これらの会議全てにオブザーバーも含めて出席しています。

能力の乏しい私にとっては厳しい部分がありますが、ソフトボールを寄り良く、魅力あ
るスポーツ、そして、世界で普及出来るようにするためにと思うと、実力以上の力が
みなぎるような気がします。

明日は、8:30~18:00迄、一日、ISF総会、その後、さよならパーティーです。
気を引き締めて会議に臨みます。

ところで、日本は度重なる台風の影響で全国的に雨模様で、特に、西の方は雨も強く
大変のようですが、「備えあれば憂いなし」で行動ください。
又、昨日は、ドラフト会議があり、桐蔭高校の松井投手が5チームが指名で競合し、
残りくじを引いた楽天が指名権を獲得したようですが、今年の楽天は何か違いますね。
何かを持っていますね。

先般、オリンピック普及活動の一環で、仙台のKスタを訪問した時、星野監督と少し
対談をしましたが、その時は、ペナントの後半戦で負けが込んでいる時期で、優勝経
験のない選手を心配していましたが、星野監督の厳しい方針を選手が理解して戦える
チームになっているのではないでしょうか。
明日から、いよいよ、巨人VS楽天の日本シリーズも始まるようですが、両チームともに、
親交のある選手、スタッフ等がいて、どちらも勝利してもらいたいのですが、何れにして
も、野球という競技の魅力をファンの皆様に魅せて頂けるような熱戦をコランビアの地
から期待します。

「両チームの皆さん、頑張って下さい!」

宇津木妙子

2013年10月28日

『久々の日本!一番に何をしようかな!?』

10/20(日)に日本を旅立ちコロンビアに行き、9日振りに日本に無事、戻り
ました。
コロンビアは雨期だったので湿気が多く暑かったのですが、治安があまり良く
ないので、基本的には、ホテルで生活をし、トレーニングもホテルのジムで行
っていました。
先にも報告のとおり、会議中は冷房を利かせていたので寒いくらいでしたが、
一歩外へでると暑いという環境から、日本に戻ると、やはり、出発した時より、
涼しく、いや、少し寒くもなっているのかなと感じ、移動時間24時間、季節の
違い、色々な言語の違いなど、世界の広さを痛感しました。

さて、日本に帰ってきて一番にしたいことは、やはり、温かいお風呂に入りたか
ったことで、家で実現しました。
続いて、やはり、かつきの顔を見たくて、一緒に外食で日本食を楽しみ、先程、
家に戻りました。
かつきは、今日はスイミングがあったので、2番目になりましたが、本当の1番
は、かつきの顔を見て癒されることです。

お風呂に入り、かつきの顔を見たので、後することは、睡眠だけです。
でも、時差の関係もあり、寝付けそうもないので、いない間に撮っておいた韓国
ドラマや朝ドラを観てスイマーが襲ってくるのを待ちます!

では、皆さん、おやすみなさい!!

宇津木妙子

2013年10月29日

『時差など吹き飛ばせ!』

10/29(火)、今日は、海外から帰国して時差を気にせず、昼間からは、
ゼミの講師を行い、夕方は、東京国際大学の倉田理事長・総長が主催
での「女子ソフトボール部の健闘を称える会」が行われ、部員、学校関係
者、ソフトボールの三宅部長が参加してくれました。

倉田理事長・総長から、今の4年生が9名で、現在の専用グランドが出来
ていない時に、川のドテや原っぱ等で練習場を探しながら練習をしていた
頃の思い出話と、この4年生が大学で率先して挨拶を行い、学校の雰囲気
を変えてくれた事などの御礼の言葉を頂き、私からも、今日のこの会を主催
して頂いたことへの謝辞と理事長・総長と同様に4年生との思い出話を紹介
し、三科監督の乾杯の音頭で会がスタートしました。

最初は、本当にチームとして戦えるかを心配するようなレベルでスタートしま
したが、今は、インカレへ連続出場、関東大学リーグで上位をキープするチー
ムとなったのは、本当に、この4年生がチームの礎をつくってくれて、1年生~
3年生が伝統を継承しつつあるということです。
写真は、礎をつくってくれた4年生です。
%E9%80%81%E3%82%89%E3%82%8C%E3%82%8B4%E5%B9%B4%E7%94%9F.jpg

又、私がこのチームを創る時に掲げた、「愛されて勝つチーム」をモットーに
戦ってきました。
お蔭様で、大会の大小を問わず、選手のご父兄や、学校関係者、今では、
大学チームの追っかけファンの方等、多くの方に応援されるチームとなること
が出来たように思います。
そう言った意味では、理想とするチームに近づきつつあるとは思いますが、
やはり、勝負は勝たなければダメであり、適当なポジションにはいるチーム
にはなったものの、一日も早い、インカレ優勝を実現してもらいたいと思いま
す。
その為には、やはり、妥協せず、努力を惜しまないことが大事だと思います。
「文武一道」を掲げて、邁進する後輩たちに期待します!

楽しく過ごした会も、金井投手から4年生へ送る言葉、降矢新キャプテンの
御礼の言葉、三宅部長の締めで幕を閉じました。
写真は、その時の様子と参加した選手です。
%E5%87%BA%E5%B8%AD%E8%80%85.jpg

%E5%BE%A1%E7%A4%BC%E3%81%AE%E8%A8%80%E8%91%89.jpg

%E7%B7%A0%E3%82%81%E3%81%AE%E8%A8%80%E8%91%89.jpg

2013102919120000.jpg

2013102918450000.jpg

2013102918530000.jpg


さて、今日の締めも、やはり、私を癒してくれる、かつきの顔を見て、寝かせて
任務は終了です。

宇津木妙子

2013年10月31日

『真剣勝負に、急遽、参加!!』

10/31(金)、昨日は、マネージャーと一日、打合せ・書類整理に明け暮れました。
10日程、海外に行っていた間に、講演の依頼や会議通知等、書類がいっぱい溜ま
っていました。

さて、今日は、午後に、都内の高校で講演があり出かけます。
又、その後、夕方には、日本体育協会主催の、各協会対抗の駅伝大会があり、私は
当初、応援参加の予定でしたが、急遽、ランナーとして走ることになりました。
お遊びではないですが、各競技団体とも、威信をかけて交流会というより、真面目に、
勝負をするようです。本当かな!?
ソフトボール協会の足を引っ張らないように頑張ってきます。

大会終了後は、懇親会もあるようです。
大半の方は、こちらに出ることが目的ではないかと…

宇津木妙子

Calendar

2013年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー





ミズノボールパーク

ユニチカメイト

Back Softball 2016