« 『ソフトボール三昧!』 | メイン | 「会議、挨拶、食事会!」 »

『ソフトボールを楽しむ!』

6/24(月)、昨日(23日)は、埼玉県松山市民活動センター及び、東松山市立新明
小学校校庭にて、「すばるゼミナー2013 “誰もがスポーツを楽しむのだ”!」の講師
として行って来ました。

一部は、パネルディスカッションが行われ、私の他のパネラーで、秋山里奈氏(ロンドン
オリンピック水泳競技金メダリスト)と、重田博氏(埼玉県手をつなぐ育成会スポーツ顧
問)が参加し、障がいのある人のスポーツ活動について、エリート競技スポーツを経験
した私の立場と、それとの違いや融合できる部分、自らの経験談、当事者のアスリート
である秋山さんから、障がい者スポーツの現状や今後の展望、自らの経験談、埼玉県
の障がい者スポーツに関わりのある重田さんから、埼玉県内の障がい者スポーツに関
わりのある重田さんから、障がい者スポーツの実情等を聞くことが出来、とても勉強に
なったと同時に、健常者と障がい者が同じフィールで競技することが出来ないか等、考
えていきたいと思いました。

又、秋山さんからは、障がい者がよく頑張ったという涙ちょうだい的にマスコミ等でドラマ
化されることに抵抗があり、私は、ただ水泳が好きで、だれにも負けたくないから競技を
やってきたという印象的な言葉を聞き、秋山さんの力強さと、考え方が私に似ていること
等、人間性の素晴らしさを感じ、私も負けていられないと思いました。
写真は、パネルディスカッションの様子です。
IMG_8146_s.jpg

IMG_8148_s.jpg

続いて、会場を小学校の校庭に移し、ソフトボールクリニックが行われました。
このクリニックには、障がいのある方が50名、ボランティアの方が50名程参加し、普段
のクリニック同様にソフトボールを楽しんで頂きました。
又、講師として、千葉美葉さん(旧姓:山田、シドニーオリンピック日本代表)と三科真澄
さん(アテネ・北京オリンピック日本代表)及び、東京国際大学女子ソフトボール部の5名
の部員がサポートをしてくれました。
何と言っても、驚きは、多少のハンディーがありながら、健常者の方と殆ど変らず、キャッ
チボールや、私のノックを受けていました。

この日、二度目の驚きと感動を味わいました。

今回のテーマでもある、“誰もがスポーツを楽しむのだ”を実践できた瞬間でもありました!

今後は、健常者の方と障がい者の方が同じフィールドで試合等、出来ないかを研究し、
実行できたらという考えを強くもった一日でした。
写真は、クリニックの様子です。
IMG_8195_s.jpg

IMG_8263_s.jpg


宇津木妙子

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー





ミズノボールパーク

ユニチカメイト

Back Softball 2016