aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« 『平常心!』 | メイン | 『出会い繋がり』 »

『心構え』

8/28(日)大学選手権を振り返ると、若く経験の無いチームを育て勝たせて行くためには、心構えが大事であり、繰り返し、繰り返し言い伝え、言い聞かせて、選手一人一人を生かしチームでの役割を明確にして準備をさせること!まだまだ若いチームです。
自分で考えて行動や状況に応じた取り組みの指導をして行きたい。
精神的タフさや、集中力の持続を養う事などの反省が出たと思います。
負ける悔しさを味わう事でチームが一団となり成長の一歩だと思います。
暑い中、3試合分の試合ができたこと、又倉田理事長初め学校卒業生OB,OGの皆さん、保護者の皆さん、下関に見学に来た学生の温かい応援に感謝です。

試合後は、下関から長崎県大村市へバスケットのロンドン五輪アジア予選の応援に行ってきました。

以前代表合宿でお話をさせていただいた時約束をしました。
長崎県シーハット大村で、28日まで行われた女子バスケット日本代表は、チャイニーズタイペイに勝ち、三位で大会を終えました。
決勝は、韓国と中国が一枚のロンドン行きの切符を争い、中国が接戦をものにしました。

通称、隼ジャパンは、来年6月に行われるロンドン五輪最終予選に臨みます。
試合は選手達の取り組む姿勢やチームスタッフの思い等、代表として一番大事なことは『責任と自覚』誰でもが参加できる事ではないバスケットの仲間の代表としてみんなの思いを任されているのだと思います。
会場には気仙沼の子供たちからの声援もありました。
日本中の期待に応えてほしいです。
最終予選まで自分との戦いをしてください。
試合後、チームが宿泊しているホテルに行き激励をしてきました。
疲れているのにも関わらず全員が集合して下さいました。
礼儀正しい明るいチームでした。皆さんとの写真です。

P8280350.jpg


がんばれ!隼ジャパン


長崎から高崎へ

お疲れさまでした。


宇津木妙子

Calendar

2013年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー





ミズノボールパーク

ユニチカメイト

Back Softball 2016