aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« 『集中力!』 | メイン | 『私の心も少し梅雨入り!?』 »

『2回目の被災地訪問!』

日本女子リーグ大会は三会場とも雨の中での試合のようですね!
5/21(土)、22(日)、昨年日本リーグ大会でお世話になった岩手県住田町へ
ソフトボール教室に行ってきました。

東日本大震災による被災地の学校を対象に、被災エリアの住田町を会場として、
復興に向けて「元気を取り戻す」ことを目的に、住田町の全面協力を得ての開催
でした。

昨年の日本リーグ大会で、住田町上げて大会を盛り上げていただいた時に、小学
生を対象の教室で多田町長さん初めソフトボール関係者と出会いました。
その時に上げたサインボールや色紙が津波に流されてしまい、もう一度サインが
欲しいとの話があり、今回は被災高校3高(陸前高田高校、大船渡高校、釜石高校)
80名が参加しての教室でした。

朝から雨が振り、体育館でしたが学校毎に遣ったり3高校が混じってのキャッチ
ボール、ゴロ捕球、ノックをして楽しみました。
終了後はその場で私のクリアファイルと革ボールにサインをして上げました。
ふれあいタイムでは「ジャンケン大会」をし、キーホルダー、本、DVD、ミズノ
さんからもポロシャツ、グラブ等のプレゼントがあり、練習以上に盛り上がりま
した。
その後は記念撮影をし、昼食は地元のお母さんたちによるカレーライス、サラダ、
ゼンマイの煮付け、漬物とおいしくいただきました。

住田町を後に、昨年泊まった陸前高田市内を周り、「言葉が出ませんでした!
辛いです」
陸前高田高校は全壊でした。心が痛みます。
テレビ報道等でみる被災地の光景と、実際に自分の目で見る光景のギャップは
やはり違います。
写真は、被災地の状況のものです。
%E9%99%B8%E5%89%8D%EF%BC%91.jpg

%E9%99%B8%E5%89%8D%EF%BC%92.jpg

%E9%99%B8%E5%89%8D%EF%BC%93.jpg

ガレキが整理され、道路は整備されつつも、一歩、足を踏み入れると、所々に
痛ましい光景が多くありました。

陸前高田市から一ノ関駅に走り、高崎へ、学生達の笑顔に救われました。

復興には長い時間がかかることと思います。
みんなで同じ気持ちでいたいし、忘れない事・・・
又行きたいです。

多田町長さん初め皆さんありがとうございました。

新幹線に乗り、日本リーグ戦3会場とも雨の中で試合が行われている結果が入
りました。
どんな状況の中でも好きな事がやれる事に感謝してほしいですね。
途中の中断もあり、水とり等、会場の皆さんによって大会運営ができる感謝を
忘れずに!
選手も応援団、会場支援者も風邪に気を付けてください。

宇津木妙子

Calendar

2013年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー





ミズノボールパーク

ユニチカメイト

Back Softball 2016