aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« 2011年04月 | メイン | 2011年06月 »

2011年05月 アーカイブ

2011年05月02日

『連休』

5/1日(日)、全日本総合選手権埼玉予選が埼玉県毛呂山大類グランドにて行われ
ました。

東京国際大学VS城西大学が第一試合で始まりました。
昨年の部員9人で始まった大会では、コールドゲームの大量点の失点で苦しく辛
いスタートでした。
今年は15名の部員が加わり、新入生と一期生の二年生がお互い助け合い、明る
く元気に試合をしていました。

「やる以上は勝つ!」を目標でもあり、練習のままが試合で発揮できるかどうか
が!?チームの課題ではないかと、観戦していました。
立ち上がりに2点先取された、しかし、何度もチャンスが有りながらものにでき
ず1対2で負けてしまいました。
勝てる試合は絶対に勝たなければならない!
結果に対しての敗因、反省は必ずあるが、最終的には自分はこのチームで期待さ
れていることは何か?何ができるのか?
自分の遣るべき事を理解したり、チームの中での自分の役割等を自分でわかるよ
うになることが大事ではないかと思う。

3日からは関東大学春季リーグ戦二部の大会が埼玉県鶴ヶ島総合グランドで始ま
ります。
時間の都合がつく方は、是非、応援・観戦ください。

今年の目標でもあります2部で優勝し、1部へのチャレンジと、1部入りに向け
て生かしていきたいと思います。

『負けた悔しさを次に生かせるチームづくり』を期待しています!!

宇津木妙子

2011年05月05日

「確実に一歩!」

5/3(火)〜5(木)関東大学春季リーグが行われ、東京国際大学が、4勝1負
で見事に2部リーグの優勝を果たした。

昨年は、部員が10名というギリギリの人数で戦い、3部春季リーグで優勝、
2部との入れ替え戦にも勝利し、秋季リーグで2部優勝、1部入れけ戦では、
残念ながら負け、悔しい思いをした。

今年は、部員が15名入り、24名のチームとなり、代走や代打が出せる
チーム編成はできた。

しかし、高校を卒業して1ヶ月しか経たない新入部員であり、高校時代の
白い革ボールから、縫い目の高いイエローボールとなり、生活環境、試合
環境等も変わる中、2年生の先輩と1年生の新人が上手くかみ合い、チ
ーム全員で戦い、勝利できたような気がする。
当然、三科監督や城戸コーチの普段の練習指導の成果でもあるように思う。

加えて言うなら、この3日間、大学の理事長、職員の皆様、選手のご父兄、
大学の寮の大家さんはじめ、多くの関係者の応援の力も勝利の後押しを
してくれたものと考える。
選手の皆は、このような環境で試合ができることに対し、感謝の気持ちを
忘れてはいけない。

5/14(土)10:50〜、埼玉県毛呂山大類ソフトボール場で1部入れ替
え戦が前回負けた清和大学と対戦することとなった。

前回の試合を教訓に、今年の新しいチームの特徴を生かした東京国際大学の
モットーでもある「愛されて勝つ!」、のびのびとした自然体の試合をして
欲しい!
また多くの関係者の応援をよろしくお願いいたします!!

写真は、表彰式後、倉田理事長と監督、選手の集合写真です。

%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88.jpg

”みんないい顔しているよ”

宇津木妙子

2011年05月11日

「プロ野球巨人戦観戦」

昨日(5/10)、18:00〜群馬県前橋市敷島運動公園野球場で、巨人対
横浜のプロ野球観戦に行ってきました。
巨人主催で行われる同球場の開催試合は、1955年8月4日の対大洋(現横浜)
戦以来56年ぶりということもあって、多くの巨人ファンが観戦をされていました。

今回の観戦に際しては、高橋由伸選手の招待を受けての観戦でしたが、少し前の
試合で、フェンス直撃のプレーで怪我をし、今回の試合には帯同もしておらず、
少し、寂しい思いをしていましたが、試合前には、原監督他、巨人の選手・日本
テレビの解説者・アナウンサーの方と対談・雑談もでき、少し、心は和みました。

又、折角の群馬県来訪ということで、試合前の原監督に、大きなダルマをプレゼ
ントさせて頂き、とても喜んでもらえました。
%E3%83%80%E3%83%AB%E3%83%9E.jpg

試合の方はというと、1対8で巨人が大敗し、ダルマのご利益は何故か、横浜の
方にいってしまいました!!

試合会場は巨人ファンが多いことから、ファンの目は厳しかったです。
%E5%B7%A8%E4%BA%BA%E6%88%A6%E9%A2%A8%E6%99%AF.jpg

%E5%B7%A8%E4%BA%BA%E6%88%A6%E8%A6%B3%E6%88%A6%E6%A8%A1%E6%A7%98.jpg

観客席で観ていると、ファンの皆さんの気持ちが良く解りました。
選手にしてみれば全試合、全力プレーはできないかも知れませんが、見にくる
ファンは年一度の人も居るのだと言うことも知りました。
プロとは…!? 考えさせられました。

高橋由伸選手には早く怪我を完治し、一日でも早い復帰を期待します!!
今日も24番のユニフォーム姿のファンがたくさん来ていました。
原監督初め皆さん、お世話になりました。
リーグ戦ははじまったばかりですので、以降の試合での奮起にご期待申し上げ
ます。
今度は、ドームの観戦に行かさせて頂きます!!
宇津木妙子

2011年05月13日

応援よろしくお願いします!

明日(14日)、明後日(15日)と東京国際大学及びルネサスエレクトロ
ニクス女子ソフトボール部の試合がある。

東京国際大学は、14(土)10:50〜埼玉県の毛呂山大類ソフトボール
場で清和大学との関東学生女子ソフトボール春季リーグⅠ部入れ替え戦に臨
み、ルネサスは、岐阜県揖斐川町揖斐川健康広場で、14(土)は、
10:30〜VS靜甲、15(日)は、13:00〜VS日立ソフトウエア
との試合がある。

私は、今回、ソフトボール協会の派遣役員として、岐阜県の方へお邪魔する。
従って、大学の応援には行けない。

両会場のお近くの方あるいは、ソフトボールファンの方は、是非、それぞれ
の会場に足を運んで頂き、ソフトボールの試合の面白さを肌で感じてください。
選手のハツラツとしたプレー、スピード感を堪能して頂ければ幸いです。

宇津木妙子

2011年05月15日

勝利おめでとう!!

本日(14日)、埼玉県毛呂山大類ソフトボール場において、関東大学女子Ⅰ部
入替戦が行われ、8対1の6回コールドで、東京国際大学が勝利した。
昨年秋の入替戦に負けて、新チームになって1ヶ月での勝利は、とても嬉しく
選手を誇らしげにも思う。

私は、昨日のブログでも報告のとおり、岐阜県で行われた日本リーグ女子一部
リーグの会場にいたため、埼玉の会場にいるチーム関係者とメール・電話の
報告に一喜一憂していた。

しかし、試合の内容を聞くと、2年生になったエースの井本投手も落ち着いた
立ち上がりから、低めを丁寧につくピッチングでリズムを作り、レギュラー
選手も頑張ったようですが、嬉しいのは、2年生で代打に出た選手が、こと
ごとく結果を出してくれたことをとても嬉しく感じている。

今日の勝利は、監督、コーチ、キャプテンそして、裏方として身の回りの世話
をしてくれているマネージャーを含め、ベンチ入りした選手・スタッフによる
勝利であると確信している。
写真は試合後の選手・スタッフの集合写真です。
%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E5%85%A5%E3%82%8C%E6%9B%BF%E3%81%88%E6%88%A6.jpg

今度は、Ⅰ部に昇格し、新たなステージでの挑戦がはじまるが、次の目標に
向けて一歩一歩確実に前進することを期待する。

また、会場には、大学関係者、選手の父兄、チーム関係者に加え、ルネサスの
施設応援団の方も来てくれたということで、こちらにも感謝したい。

チームのモットーである『愛されて勝つ!』に向けても一歩を進めことが出来
たかな!?

尚、岐阜県の会場においては、ルネサスが13対2と勝利し、私の教え子が
監督を務める日立マクセルも勝利することが出来た。
更には、ペヤングチームは、全日本実業団女子ソフトボール選手権大会関東
地区予選に参加し、見事勝利し、本大会への出場権獲得権利を得たようです。

そして、岐阜県会場では、2試合が終了後、ミズノビクトリークリニックが
行われ、私が講師を務めたが、元気な小・中学生が多く参加してくれ、楽しい
ひと時を過ごすことができた。
写真は、参加してくれた神岡町エンジェルスチームとの集合写真です。
%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF.jpg

日本リーグは、明日も全国3会場で試合があるので、お近くの方は、観戦・
応援をお願いします。

宇津木妙子

大会の成功、心ひとつに!

5/15日(日)、日本リーグ2日目岐阜・いび川大会で感じた事は、行政とソフト
ボール協会と協力しあい、地域の方にも参加して頂き、露店をだしての盛り上げ
方は他にはないように思いました。

岐阜県で来年開催される国体も、こんなふうに盛り上げやる側、支援する側、
応援する側が一体となって取り組んでほしいですね。

快晴の中で、無事終了できたことに関係各位に感謝します。

3会場での結果については、ソフトボール協会のホームページで御覧下さい。
試合終了後は、日立ソフトウェアチームが高校生を対象のクリニックをして
くれました。
触れ合う事により子供達(学生)に夢を持たせてほしいと願います。
お疲れ様でした。

宇津木妙子

2011年05月17日

気遣いに感謝! 新たな出会いに感謝!

5/16(月)、17(火)と山形県に行って参りました。
今、無事、高崎に帰路しました。

16(月)は、山形市内に午後入り、先般、被災地訪問をする際に、お世話になり
かつ、出会った皆様と夕食を共にし、お礼を言うつもりでした。
ところが、今回も皆様の気遣いに遭遇してしまい一本取られました。

先週末に行われた東京国際大学女子ソフトボール部のⅠ部昇格を祝い、山形市役
所勤務の井田さんと土屋さんにオシャレなケーキを!山形市消防署勤務の矢萩さ
んにも私の顔が入ったケーキと高級なお酒を!そして、朽木果樹園の朽木さんか
らは、ハウス栽培のさくらんぼと、朽木さんのおかあさん特製のジャム(さくらん
ぼ、もも、ラフランス)を頂きました。
%E5%9C%9F%E5%B1%8B%E3%81%95%E3%82%93%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%AD.jpg

%E5%B1%B1%E5%BD%A2%E7%9F%A2%E8%90%A9%E3%81%95%E3%82%93.jpg

%E6%9C%BD%E6%9C%A8%E3%81%95%E3%82%93%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%A0.jpg

矢萩さんのケーキは、あまり甘くない大人のケーキということで、その会場で
美味しく頂きました。

皆様のお気遣いに感謝!感謝です!!

17(火)は、山形市内の少し山に入った山寺を観光しました。山寺というと、
山寺の和尚さんがという歌でも、松尾芭蕉が、静けさや岩にしみ入る蝉の声と
いう句を詠んだことでも有名な場所を見てきました。
自然豊かで、とても空気の美味しい場所でした。

そこから、車を飛ばして、山形県の鶴岡に向かいました。
途中、5月というのに雪が残る月山を眺めながら、次の目的地である山形県立
鶴岡中央高校に到着しました。

こちらでは、全校生徒900名を対象に講演を1時間弱行い、その後、会場を
同校のグランドに移し、株式会社トンボ様が協賛の「ビクトリースポーツ教室」
が開講され、私が講師を務め、24名の女子ソフトボール部員を対象に楽しい
ひと時を過ごしました。

いつもの教室のように、3つの約束ことを決め、準備運動、アップを行い、
ボールの補給の仕方、投げ方、選手全員によるボール回し、部員全員へのノック、
最後は、サイン会で終了!
%E9%B6%B4%E5%B2%A1%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E9%AB%98%E6%A0%A1%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E9%83%A8.jpg

こちらでも、新たな皆様との出会いに感謝です!

宇津木妙子

2011年05月20日

『学校講演会』

5/19日(木)宍粟市民大学講座

「平成23年度メイプル大学入学式並びにメイプル大学院開講式」

メイプル大学第201回講座・メイプル大学院第一回講座の講師として行ってき
ました。
姫路駅から車で1時間20分山間部に位置した4町村が合併し、宍粟市となり
波賀地区を中心に宍粟市教育委員会波賀生涯学習事務局が主体となり、20年前
に開校されたようです。

設置目的は、生涯学習社会を迎え、市民一人一人が主体的に学習活動に取り組む
とともに、あかるいまちづくりの推進のため社会の構成員として積極的な役割を
果たす事が課題となっていることから、個人の学習意欲とともに、教養を高め、
活力ある生活を送ることを目的としているようです。

今年度は3名の新入生が入りました。
講演会では地域の方、地域のソフトボール選手も来てくれました。
19:30〜21:00の時間帯でしたので皆さん疲れたのではないかと心配し
ています。
終了後には学生と記念撮影をし、姫路のホテルに移動しました。

20日(金、)姫路から広島県呉市私立清水ヶ丘高等学校 へ講演とソフトボール部
練習見学をしてきます。
続きは後で!

宇津木妙子

『集中力!』

5/20(金)、姫路から広島県呉市私立清水ヶ丘高等学校の講演会とソフトボール
部の練習見学をしてきました。

10:00から全校生徒517名、先生、保護者も参加して学校体育館での講演
を行いましたが、人の話を聞く姿勢、集中力の高さを感じました。
講演後の質問時間でも10人以上が手を挙げ、ここでも積極性を感じました。

講演終了後は、グランドにて練習見学!?のはずが…

しかし、私のスイッチが入ってしまい、私服のままでノックバットを手に、
ノックが始まってしまいました。
選手はもちろん、先生から保護者、テレビ局の人々も「鬼の監督」を見たので
はないか!?
写真は、高校生の練習風景です。
%E9%AB%98%E6%A0%A1.jpg

練習の途中でソフトボール部員を集め、今のプレーでの反省会を行うと、
だれに指示されたのでもないのに、他の運動部(ソフトテニス部、バドミントン
部、柔道部)の見学していた選手も集まってきて、私の指導内容を聞いていまし
た。

スポーツの基本は、一緒ですので聞く耳を持たせることも大事でありますが、
中々他の競技の話を聞かせる事をさせる指導者は少ないが、各部の指導者、
選手は真剣に耳をたてて聞いていました。

沢山の引き出しを持つことは大切だと想いますね。
短い間でしたが選手と汗を流しました。

大会に向けて頑張ってくださいね!

尚、明日は、ルネサスの試合が、栃木県足利市である他、日本リーグが各地
でありますので、応援をよろしくお願いします。

宇津木妙子

2011年05月22日

『2回目の被災地訪問!』

日本女子リーグ大会は三会場とも雨の中での試合のようですね!
5/21(土)、22(日)、昨年日本リーグ大会でお世話になった岩手県住田町へ
ソフトボール教室に行ってきました。

東日本大震災による被災地の学校を対象に、被災エリアの住田町を会場として、
復興に向けて「元気を取り戻す」ことを目的に、住田町の全面協力を得ての開催
でした。

昨年の日本リーグ大会で、住田町上げて大会を盛り上げていただいた時に、小学
生を対象の教室で多田町長さん初めソフトボール関係者と出会いました。
その時に上げたサインボールや色紙が津波に流されてしまい、もう一度サインが
欲しいとの話があり、今回は被災高校3高(陸前高田高校、大船渡高校、釜石高校)
80名が参加しての教室でした。

朝から雨が振り、体育館でしたが学校毎に遣ったり3高校が混じってのキャッチ
ボール、ゴロ捕球、ノックをして楽しみました。
終了後はその場で私のクリアファイルと革ボールにサインをして上げました。
ふれあいタイムでは「ジャンケン大会」をし、キーホルダー、本、DVD、ミズノ
さんからもポロシャツ、グラブ等のプレゼントがあり、練習以上に盛り上がりま
した。
その後は記念撮影をし、昼食は地元のお母さんたちによるカレーライス、サラダ、
ゼンマイの煮付け、漬物とおいしくいただきました。

住田町を後に、昨年泊まった陸前高田市内を周り、「言葉が出ませんでした!
辛いです」
陸前高田高校は全壊でした。心が痛みます。
テレビ報道等でみる被災地の光景と、実際に自分の目で見る光景のギャップは
やはり違います。
写真は、被災地の状況のものです。
%E9%99%B8%E5%89%8D%EF%BC%91.jpg

%E9%99%B8%E5%89%8D%EF%BC%92.jpg

%E9%99%B8%E5%89%8D%EF%BC%93.jpg

ガレキが整理され、道路は整備されつつも、一歩、足を踏み入れると、所々に
痛ましい光景が多くありました。

陸前高田市から一ノ関駅に走り、高崎へ、学生達の笑顔に救われました。

復興には長い時間がかかることと思います。
みんなで同じ気持ちでいたいし、忘れない事・・・
又行きたいです。

多田町長さん初め皆さんありがとうございました。

新幹線に乗り、日本リーグ戦3会場とも雨の中で試合が行われている結果が入
りました。
どんな状況の中でも好きな事がやれる事に感謝してほしいですね。
途中の中断もあり、水とり等、会場の皆さんによって大会運営ができる感謝を
忘れずに!
選手も応援団、会場支援者も風邪に気を付けてください。

宇津木妙子

2011年05月24日

『私の心も少し梅雨入り!?』

日本の西の方で梅雨入りの声がニュースでも聞こえるようになってきました。
私は久々に、高崎での仕事。
やはり、外は雨。関東ももうすぐ梅雨入りになるのでしょうか…

私の心も天気同様に晴れない部分があります。
被災地の惨状を見てきて思うもの、普段の生活等でも思うもの等が重なって
少し心はブルー!
私のこの年にして悩み、考える事が多くあるのですから、若者は、プラス
思考で悩み、考え、成長して欲しいものです!!

さて、日本リーグも1部・2部共に、前半戦残り4試合となり、各チーム
でも今までの戦いぶりを反省、分析して、以降の残り試合に生かす等、
戦略を練る時期ですかね!?

しかし、各チーム共に、データにこだわることもいいですが、その時に、
試合をしている選手、チームの状況を把握し、その時の試合の雰囲気を
受け入れて、戦うことも必要ではないでしょうか…
相性とか、相手チームは強いとか、そんな意識は全て捨てて、自分のため
に戦う!その結果がチームの結果に結びつき、応援団・関係者が喜んでも
らえる!
そんな試合を心掛けて欲しいです!!

宇津木妙子


2011年05月26日

「横河電機労働組合 講演会」

5/25(水)山梨県の甲府にて、横河電機甲府事業所労働組合様で講演をさせていただいた。

甲府駅から車で20分ほどのところにある、とても大きな工場でした。

聴講者の大半が20〜40代の労働組合員の方々で、いつものとおり私のこれまでの人生で培った経験をお話しさせていただいた。

講演前、増尾支部長とのお話の中で、「今はどこの企業も大変ですが、講演を通じて意識付けをしたい。」と言っていただき、講演中はとても熱心に聴いていただきました。
会社上層部と従業員の狭間でご苦労されている増尾支部長が想像できました。

2011-05-25%2019.28.12.jpg

2011-05-25%2019.29.35.jpg

 
 

終了後は、初めて入ったホテル近くの「坐和民」で、同行してもらった仮マネージャー(笑)のライツ中尾君と、今回被災地を訪ねて感じたことなどいろんな話をしました。


2011-05-25%2020.16.00.jpg
中尾君との2ショットです。
 


その後、奈良へ移動。大和路へ。



宇津木妙子
 
 

『懐かしさ』

5/26(木)、山梨での講演が終わり、甲府〜八王子〜新横浜〜京都〜大和八木
〜大和高田市と5時間30分の移動中、スーパーあずさが遅れたため、駅を走
りながらの乗り替えでした。

奈良県大和高田市さざんかホールにて、『オークタウン大和高田商店会第36回
定時総会』の講演会に行ってきました。
大和高田駅を降りると、元ユニチカ高田工場の広大な跡地にオークタウン大和高
田商店があり、店舗には殆どの衣食住の品が入り地域密着型の商店タウンと言っ
た感じでした。
商店会運営の役員会が二年一度の改選の総会と講演の講師として、ユニチカリア
ルティより招かれました。

現役時代にお世話になった方々が大和高田市には住んで居ることを思い出して、
移動中連絡を取り、懐かしい声を聞き、年と共に膝が痛み病院通いをしている
との話しでした。

ユニチカの総務課長の奥様、課長は七年前に他界し一人暮らし、声だけでも!
聞きたたくて元気な声を聞き懐かしくなりました。
すると、さざんかホールの玄関で私を待っている女性!
正しく課長の奥様でした。
年は取ったが昔のままでした。
胸が熱くなると同時に奥様の涙に!
私も自然に目頭が熱くなりました。
ユニチカでは企業スポーツの厳しさや仕事のいろは・・・を指導されながらも
紡績工場独特の家庭的な環境の中で、人の出会いがありました。

真鍋代表取締役社長、前田さんや商店会のオーナーの皆さんありがとうござい
ました。
講演会のおかげで、懐かしい人との出会いができた事に感謝です。
講演会は懐かしいユニチカ時代を思い出しての話や現状の話をさせていただき
ました。
終了後は懇親会があり短い時間でしたが皆さんと名刺交換や写真撮影をしまし
た。
地域の活性化とオークタウンの益々のご発展をお祈り致します。
参加の皆さんとの写真と元斎藤課長奥様とのツーショットです。
%E6%87%90%E3%81%8B%E3%81%97%E3%81%95%EF%BC%91.jpg

%E6%87%90%E3%81%8B%E3%81%97%E3%81%95%EF%BC%92.jpg

大和八木から京都そして高崎へ最終の新幹線で今日もよく頑張りました。

宇津木妙子

2011年05月28日

台風に負けない、勝利!&勝利!


5/28(土)、日本全国が台風2号の影響で、日本リーグ1部女子リーグの
2会場は、雨で順延になる中、群馬県前橋市では、ルネサスVS大鵬薬品の試
合が行われ、ルネサスは、5対3で勝利することが出来た。

一方、埼玉県の毛呂山大類ソフトボール場では、全日本大学選手権大会関東予
選が行われ、東京国際大学は、昨年のリベンジを果たし、本戦(インカレ)出
場権を獲得することが出来た。

昨年は、部員10名で、1回戦を清和大学と戦い、逆転負けをしたが、今年は
先ず、1回戦を1部リーグ3位の関東学院大学を12対5のコールド勝ちを
収めた。
もう一つ勝利すると本戦(インカレ)出場権を獲得できるのだが、相手は、
昨年、1回戦で逆転負けを喫した清和大学との試合となった。

東京国際大学は、序盤を5対1とリードし、選手も応援団の方も少し、安心
をしていたというか、心の隙もあったように見えたが、案の定、私の予想は
的中し、6の表に、エラー等も絡み、相手チームに一挙、5点を返上してし
まった。
昨年のチーム状況では、”万事休す”に思われる部分もあったが、今年は、
新人が14名入り、戦力も強化された部分もあるが、ここで東京国際大学の
選手は諦めることなく、気持ちを切り替えて、6回裏に2点を取り、7回表
を”0”点に抑え、7対6で勝利することができた。

この試合を観て感じた事は、

”何事も諦めてはいけない”
私のモットーでもありますが、”努力は裏切らない”である。

このチームは、スポーツ大学でもないため、普段の大学の授業を15:00
過迄行い、学部によって授業の終了時間が異なるため、全員が揃うのは、
18:00頃になり、そこから2時間程度を練習するという感じで、あまり
チームの連携プレー等も出来ていないのだが、選手は、練習が終わり、寮又
は自宅に帰り素振り等を行い、勉強と部活動と寝る間を惜しんでというのは
大げさかもしれないが、人一倍努力をしているようであることを三科監督か
らも報告を受けていた。

このような努力をしている生徒達は、大学での挨拶を率先するなど、キャン
パス内での教師や職員の方からも評判がよく、加えて、寮の大家さんなど、
地域の方の評判もよく、試合会場には、大会を行う度に、日増しに応援の方
も増えているような気がする。

私が目指す”愛されて勝つ”チームに一歩づつ近づいているのかも知れませ
ん。

何れにしても、昨年4月に創部したばかりの2年目のチームがインカレに出
場することは凄いことでもあると評価できますが、勝負は、これからです。

東京国際大学女子ソフトボール部員は、ようやく全国のスタートラインに立
っただけであり、8/26(金)〜29(月)に山口県下関市で行われる
インカレで本当の意味での実力が試され、結果でます。

日々の部活動を含む学校生活に満足することなく、高い志をもって、何事に
もチャレンジしてください。

私も皆の活躍を期待し、陰で支えます!!
今日は、天気は雨あるいは曇りでありましたが、私の心は晴れやかです。

宇津木妙子

2011年05月29日

『台風に負けての優勝!』

本日(5/29)も昨日に続き、関東地区は大雨のため、全日本大学選手権
大会関東予選は、雨天で中止となり、ベスト4に残っていた、城西大学
、淑徳大学、山梨学院大学そして、東京国際大学が同時優勝が決定した
と三科監督から連絡が入った。

選手の皆には、このチームがどれだけ他の強豪チームに通用するかの確
認を含めて試合をして欲しかったが、台風には勝てなかったがの”優勝”
である。

しかし、理由はどんなことであれ、優勝することは、”運も実力”と
いう言葉があるように、この結果を素直に受け入れてもいいのではない
かと思う。

選手の皆、本当におめでとう!!
そして、理事長をはじめとする大学関係者の皆様、父兄、私設応援団の
皆様、熱い声援誠に有難うございました。
そして、おめでとうございます!!

8月末に行われる山口県下関市で行われるインカレでの再会を楽しみに
しております。

尚、リーグの方は大会が行われるか大会運営者の判断待ちですが、それ
までの時間、今から私は、家のランニングマシーンで2時間ほど、身体
を鍛えます。

”貧乏暇なしの私に乾杯!?”

宇津木妙子

Calendar

2013年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー





ミズノボールパーク

ユニチカメイト

Back Softball 2016