« 今こそ力を合わせて取り組みましょう! | メイン | 『力を合わせて』 »

「できる事」

先週一週間は、会議・講演は中止になり被災者の救助を祈り、救助を見守りながら
も計画停電による今まで経験したことのない生活をした。
ほんの短い時間の停電で、今までいかに明るい光に当たり前の生活をしてきたのだ
と「気付き」ました。

今、私たちにできる事は節電だったり、相手に対する思いやりであり、被災の方々
に『エール』を送ることしかできません。

3/19日(土)、佐賀県有田町スポーツ講演会に行ってきました。
色々な行事が中止をしている中、担当者の方々と話し合いで講演が開催される事に
なり、会場に来られた方々にお願いをして募金活動もさせていただきました。

福岡空港に着き、ソフトボール協会理事長に出迎えられ会場地有田町「炎の博記念
堂 文化ホール」へ、到着後は地域の子供たちが集まり、私服のまま室内ホールで
投げ方、捕り方のワンポイントレッスン、直ぐにノックバットを片手にノックが始
まり、短い時間の中、久しぶり、子供たちの笑顔を見たような!!
慌てて、着替えをし、スポーツ講演会へ、ノックを受けていた子供たちがホールの
前に座り、後ろの方では保護者、地域の方が参加し、講演前には会場の方々と犠牲
者の冥福を祈り、黙祷してから始まりました。

私自身、3/11日は福島のフォーラムに行く日でありました。
早い時間で移動していたら!!
又、今年の1月青森県八戸市にクリニック、昨年の岩手県住田町での日本リーグで
町を上げての歓迎をしてくれた町、陸前高田市に宿泊をしたホテルがテレビで映り
出されたとき涙が止まらなかったこと。
宮城県女川町は、シドニーオリンピック後の総合選手権の会場地、大勢の人が集ま
り歓迎してくれた場所で有ることなど、講演で伝えたい事、今こそ力を合わせて、
お互いの立場の中で助け合いをお願いしました。

講演後は質疑応答、選手、保護者からの質問に答えて、その後は抽選会、私のグッ
ズ、本、上野選手の本、サイン色紙、サインボールと沢山の品を皆さんに!
会場出口には募金箱を置き、みなさんに協力をお願いしました。
今回のスポーツ講演会では有田町教育委員会、佐賀県ソフトボール協会の皆様には
暖かいご支援とご協力を頂きました事に心からお礼を申し上げます。
終了後、佐賀県のブランド牛、有田牛をご馳走になり、23時半嬉野温泉ホテルに
移動、長い一日が終わりました。

3/20日(日)、嬉野温泉ホテルから福岡空港、高崎に無事着きました。
昨夜群馬県で地震が合ったことを聞き、今できることの準備が大事であると強く感
じました。

宇津木妙子

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー





ミズノボールパーク

ユニチカメイト

Back Softball 2016