« 『地域の子育て創生事業』 | メイン | 球春到来!? »

『伝えていく』

2/13日(日)岡山県和気町立佐伯図書館「学び館(サエスタ)」にて財団法人赤岩公徳体財団の講演に行ってきました。
一般市民、スポーツ少年団のチームの年齢層は10〜50代と幅広いみなさんが来てくれました。
主催者の赤岩会長の地域や未来の子供たちへの思いを感じました。昔ながらの日本の良さを伝えていく義務や使命感を持っている。
会長は年齢より若く何かを遣り遂げる強い思いが若く見えるのかなぁ!厳しさの中にも優しさや思いやる気持ちを持って仕事も財団も創ったように思います。
講演前の短い時間会長との話の中では子供たちへの思いを強く思っていることを感じました。
又、講演前に日本古来の横笛(篠笛)をプレゼントされました。
作者=浦上勝巳さんより、その昔、終戦間も無い頃(昭和23年)おもちゃの無い時代で、色々な物を自分で作って遊んでおりました。地元の、だんじり祭りで吹く音色が懐かしく想い篠笛を作った経験を生かし、平成14年頃から本格的に製作して今では目標の、1000本を超え、次の2000本に向けて頑張っているようです。各地のだんじり、郷土芸能、伊勢神宮の神楽舞で吹いて貰っていることを励みに、益々、良い笛を作り続けて行こうと思って居るようです。その横笛を頂き感激しました。
2011021311580000.jpg

直ぐには音も出ませんでしたがこれから少しずつ練習をしてみたいと思います。
どんな事でも最初の出会いは楽しみ喜びであるように子供たちにも1つのことをあきらめず根気よくやり通す力が大事であることを伝えたいですね。
今日も大勢の出会いにありがとうございました。

宇津木妙子

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー





ミズノボールパーク

ユニチカメイト

Back Softball 2016