« 「ソフトボールフォーラムin東京」 | メイン | 「後輩」 »

「感激」

14日(日)兵庫県立大学環境人間学部新在家キャンパス・グランドにて「第一回ひょうごソフトボール・フェスティバル〜オリンピックに戻すために、そして子どもに夢を〜」を掲げ、主催=兵庫県ソフトボール協会、後援=日本ソフトボール協会、兵庫県教育委員会、(財)兵庫県体育協会、兵庫県立大学、神戸新聞、支部協会、協賛団体を初めボランティア170名、参加者750名が参加の集いが行われました。
講師にはオリンピアンの増淵まり子(大垣ミナモソフトボールクラブ)、三科真澄(東京国際大学女子ソフトボール部監督)、乾絵美(オリックス・バファローズ ベースボールアカデミーコーチ)、メラニー・ローチ(ルネサスエレクトロニクス高崎)、ステーシー・ポーター(佐川急便)、シオノギチーム、神戸親和女子大学生が講師となり、三グループに分けてのクリニックが行われました。
IMG_5353.jpg


開会式、全員でのウォーミングアップ、デモンストレーションではシオノギ選手によるノック、ポーター、三科によるバッティング、ローチ、増淵によるピッチング、その後はグループ毎に三会場を回ってのクリニック、Αグループは私のノックを受ける、Bグループはシオノギ選手の指導によるキャッチボールの基本、Cグループは神戸親和女子大学生による運動遊び、各会場で盛り上がりました。
IMG_2488.jpg

昼食は自由に取りながら、体験エリアをまわる、会場横には焼そばやおにぎりが売られていました。
午後の部はオリンピアンとのトークショーと全員参加のクイズ、そこでの感激はローチ選手コンサートでした。

IMG_4626.jpg IMG_0539.jpg

日本に来てから日本チームがオリンピックで金メダルを取るまでの思いを作詞作曲をし披露してくれた。
素晴らしかった!嬉しかった!
こんな思いで私たちを見てくれていたこと、有り難かったです。
今回のこのイベントも盛り上げてくれたことにも感謝です。
世界中の仲間がこうして手を取り合って子供たちの為にソフトボールの普及、オリンピック復活に力を合わせて行きたいと思いました。
一年前から企画をして今日、こうして怪我もなくできた事に関係各位に心からお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

宇津木妙子


Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー





ミズノボールパーク

ユニチカメイト

Back Softball 2016