« 「経営者」 | メイン | 「駆け巡る青春!? ソフトボール三昧!」 »

「実りの秋」

14日(木)平成22年度多摩電気工事第27回安全大会の講演に府中グリーンプラザに行ってきました。
私の義理の兄がお世話になっている会社であり、父が関電工で働いていた昔話等を話させていただいた。
熱心に聴講して下さったこと!!
質疑応答も何名かが質問し大変楽しい講演会でした。
その後は八王子の姉の家に場所を移し姉の手料理を頂きました。
15日(金)八王子から山梨へ県立あけぼの支援学校の訪問をした。
到着したのが昼食の時間であったが教頭先生に連れ添い食堂に行き、紹介された。
北京での解説の声で私のファンと言う10歳の男の子は声をかけると嬉しそうに笑顔で迎えてくれました。
昼食後の休み時間には私のために音楽を流してくれたり、気を遣ってくれました。
13:15から体育館にて中等部の生徒5人車椅子でバッティング=普段はティー台にのせて打っていた子供達が私の投げたボールをしっかり打ち返していた。
ノック=虫を捕る網で私が打ったボールをリズミカルに捕球し今迄にはない楽しいノックの時間でした。強い打球やフライを要求されました。
終了後はみんなからのプレゼントを頂きました。その後はグランドにて高等部のクリニックが始まりました。
小等部、中等部のみんなの声援を受けながら教室が始まりました。
バッティングは私の投げたボールを力一杯打ち返し、強い打球を打ってました。
担当の先生が驚いていたのは、何度か遣ったが打てなかったのに?私の指導?イヤイヤ、生徒の真剣さと素直に言われた通り遣っている結果ではないかと思いました。
誰しもが一緒ですね!お互いが真剣に向き合えば解り合えると言うことですね。
ノックも上手に受けて最後は先生も入りノーエラーノックをした。
何度がエラーをしながらも最後はみんなでノーエラーで終わり、声援を送ってくれた生徒達との一体感を感じました。


記念写真、サインをして終了しました。
この教室で「何事も精一杯取り組む事の大切さ」を学びました。
また今度遊びに行きたいなぁ!
その時は試合をしたいですね。
あけぼの支援学校のみなさんありがとうございました。
16日(土)日本リーグ甲府大会、大学の秋季リ
ーグの最終戦があり、山梨から鶴ヶ島へと往復の一日てす。
日本リーグ終了後はミズノビクトリークリニックがありました。
二年ぶり山梨の子供たちとの出会いでした。

宇津木妙子

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー





ミズノボールパーク

ユニチカメイト

Back Softball 2016