« 「決断」 | メイン | 「経営者」 »

「リーグ戦2位、そして、その先に頂点!」

10/9(土)〜11(月)、世の中は3連休で、秋の行楽を楽しんだ方も多いと思いますが、
私は、ソフトボールの試合結果に一喜一憂し、ソフトボール行事に明け暮れた。

先ずは、9日は、ルネサスチームは、大分県で試合が行われる中、既に、報告のとおり、
岐阜県で「ミズノヴィクトリークリニック」が行われ、その講師として参加していた。
その間も含めた3日間、各地で行われていた試合結果を気にしていた。

日本リーグ1部でのルネサスの結果、日本リーグ2部ホープアドバンスセクションでの
日立マクセル、同じく2部アドバンスセクションでのペヤングの結果、そして、関東大学
女子ソフトボールリーグ2部での東京国際大学の結果である。

試合結果としては、ルネサスチームが3連勝で、決勝トーナメント2位での出場が確定。
日立マクセルは、3連勝で、セクションの2位決定。ペヤングは、2勝1敗で、セクション
の2位決定。
従って、2部では、神様のいたずらであろうか、私の教え子が監督をする日立マクセル
VSペヤングの試合となる。
どちらにも、勝たせてあげたいのが本音であるが、勝負の世界は厳しい!

又、東京国際大学は、2勝1分の試合結果。
2部リーグで、城西国際大学と同率1位で、来週16日の筑波大学との試合に、2部
リーグの優勝を懸けての戦いが行われる。
これに勝利し、得失点の関係もあるが、17日に行われる1部との入替戦に参戦出来る
可能性を残している。

私は、昨日(11日)の順天堂大との試合を観戦し、その次の新島短期大学との再試合
を観戦している途中、後ろの外野芝生席に、学生らしき20名以上の団体の観戦者が
増えたことを何気なく感じた。
更に、試合が展開され、東京国際大学のいいプレーに、「ナイス ピッチング!」
「ナイス バッティング!」等の声援が聞こえてきた。
試合後、大学関係者からその様子を尋ねると、その応援の主は、なんと、順天堂大学
のソフトボール部員であったようである。

友情応援に心が温かくなり、ホッとした瞬間でもあり、ソフトボールの良さを感じた瞬間で
もあった。
順天堂大学の選手の皆さん、この場を借りて御礼申し上げます。
「ありがとうござしまた!」
その時の応援風景の写真はこちらです!後ろ姿の写真でごめんね!!
2010101115460000.jpg


何れにしても、どのチームも、普段の練習成果を結果に出し、悔いの残らないゲームを
展開し、あらゆるステージでの頂点を極めてもらいたいものである。

「皆の頑張りに期待し、幸運を祈ります!!」

宇津木妙子

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー





ミズノボールパーク

ユニチカメイト

Back Softball 2016