« 「代表候補選手合宿」 | メイン | 「明日から出発します。」 »

「応援メッセージ!」

昨日は、JOCキャリアアカデミーガイダンスの一環で女子アイスホッケー強化指定選手を前に講義をさせて頂き、今日は、私が席を置き、お世話になっていた(株)日立製作所主催の「日立文教セミナー2010」の基調講演に行ってきました。

長年お世話になった企業で今ある私を育てて頂いた話から体験談を話してきました。
20(日)よりベネズエラで行われる女子ソフトの世界選手権に向かう前の最後の仕事です。

さて、一方、サッカーワールドカップは、明日(19日)、日本代表の予選の最大の強敵であるオランダ代表との試合があり、日本中が大いに盛り上がっている時、その日本代表チームへの“応援メッセージ”ではなく、私の元に、東京国際大学女子ソフトボールチームのメンバー及び三科監督より、心温まる応援メッセージが届いた。感無量である。

私が実業団チームの指揮をとっている時、日本代表チームとして所属する選手が試合に行く場合あるいは戻ってくる場合、送る・迎える選手が、応援メッセージを渡したり、垂れ幕を出して迎える等、その他、イベントがある時にも、その場を盛り上げる・和む催しを企画させてきた。
何かを企画する・運営するといった行動は、その後の人生・生活においても、何かに役だっていることを期待しての人材育成手段でもある。

“成果実力主義”といった風潮が主流になっている、ちょっと淋しい現在の世の中において、「自分の為にでなく、誰かの為に、行動をする」、ちょっとした思いやり、気配りは、相手方に大きなエネルギーを与えることができることを忘れてはならない。

今回の「応援メッセージ」の発想は、三科監督の発案だと思うが、実行してくれた事に対する感謝と、選手の皆を行動させる事ができるようになってくれている指導者三科監督にも敬服をして、清々しい気持ちで、ベネズエラに旅立つことが出来そうです。
sizedownCIMG0480.jpg

宇津木妙子

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー





ミズノボールパーク

ユニチカメイト

Back Softball 2016