aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« 2010年05月 | メイン | 2010年07月 »

2010年06月 アーカイブ

2010年06月02日

「1週間」

衣替えの6月に入りました。

1日(火)岐阜県経営者協会 西濃支部 定期総会の講師として行ってきました。

今回の講演に関しては岐阜国体でお世話になっている伊藤良恵(西濃運輸株式会社)さんからの依頼でした。

教え子達が国体のためやチームづくりに力になり、県や地域、学校等に貢献してくれている事はお互いの相乗効果となるのではないかと嬉しく思います。

岐阜で13年もお世話になり今がある私にとっては後輩たちの頑張りに期待をしたいと思います。

講演も、昔の話からオリンピックの話など、今の置かれる立場での役割など話をしてきました。

終了後はとんぼ返りで高崎に!今日は麗華監督の誕生日です。

チーム全員でお祝いでした。

前半戦も終わり皆がホッとしている時間でした。

明日からは埼玉、東京、埼玉、三重、東京と講演と会議とクリニックにと忙しいスケジュールが待っています。

頑張りまーす。

宇津木妙子

2010年06月05日

『日程』

忙しく走り回っている私!幸せですね。
でもその反動は体にきますね。
2日(水)宮建ハウジング(株)の安全大会の講演に、埼玉県富士見市へ=顧客から建築関係者、現役大工さんの皆さんの前で日焼けした「職人」といった感じの皆さんもチームとなり家を建てたり、リフォームしたり力を合わせての仕事をしているようです。
私達のソフトボールのように土台がしっかりしていないと!皆さんを見て逞しく感じました。
3日(木)午前中は会議、午後は社会保険、厚生年金関係の中小企業研修会での講演でした。
それぞれの立場の中で苦労されて居るのだなぁ!
講演前には役員の方との話では勉強になることばかりです。
4日(金)「関東体指研究大会の基調講演」に埼玉県体育指導委員協議会の実行委員会が今回埼玉県での開催の為、講師として招かれました。
関東甲信9県の体指、行政職員約1800人が彩の国熊谷ドーム体育館、体育館フロアーにての講演でした。
埼玉県人としては「お陰様」にての気持ちと恩返しをしたいという思いから引き受けた経緯があります。
先輩や後輩やお世話になった方々もいてとても楽しく話をさせていただきました。
研修会では、
(1)基調講演
(2)研究協議(3分科会)
第1分科会=未来につなげる地域スポーツクラブ
第2分科会=めざせ!子どもの体力向上
第3分科会=明日につなぐ楽しいウォーキング!!
(3)アトラクション
という日程での研究大会が行われるようです。
講演後は、三重県松阪市へ。
5日(土)日本スポーツマスターズ2010三重大会、開催100日前イベントに参加しました。
私はソフトボール競技のシンボルメンバーとして参加していますが9月に行われる大会前日での教室が出来ないことから100日前イベントとして子供達との教室と講演会とトークでした。
サプライズゲストとして、シンクロナイズスイミング日本代表の武田美保さんが盛り上げ、子供の頃の思いや強い意識、常に考え、計画を立てて自分の目標を設定しての取り組みなどの話をしていただきました。
子供達からの質疑応答も色々考えさせられましたがつらく苦しくても乗り越える力を養って欲しいとエールを送りました。
今週も沢山の人との出会いがありました。
みなさんありがとうございました。
明日はかつきの誕生日です。

宇津木妙子

2010年06月08日

『祝い』

7日(火)、東京国際大学女子ソフトボール部新入生歓迎会兼Ⅱ部昇格祝の会が、大学ホールにて行われました。
2010060720110000.jpg


4月に立ち上げ、2ヵ月が過ぎてしまいましたが、その間のチーム作りも、三科監督の元、『人間形成』から『当たり前の事の出来る人間教育』の指導をしながら、ソフトボールでは、チームが同じ気持ちになり目標に向っての『絆』をテーマに取り組み、見事、Ⅱ部に昇格する結果に結び付きました。

当日は、大学に於いては、理事長・学長を初め、大学関係者から寮の大家さんご夫妻も参加してのパーティーでした。
2010060719400000.jpg

10人の選手の自己紹介も、皆立派でした。
食事会の方は、感心するくらいよく食べていました。たた食べるだけでなく、よく気付くようにもなりました。

三科監督の日頃の指導が選手達の行動に!

『親の背中を見て育つ』その通りです。
10人の学生がソフトボール部の第一期生です。
私と三科監督の理想とするチームを学生に伝え、学生としてプレーヤーとして鍛えて行きたいと思います。

『伝統への一歩が始まりました』

皆さんのご声援で、この子供たちを温かく見守ってください。
又、興味のある方は、埼玉県の坂戸グランドにも、是非、足を運んで頂ければ幸いです。

*球拾い急募!?


宇津木妙子

2010年06月12日

『歓迎』

12日(土)鹿児島県ソフトボール協会大島支部30周年記念〈講演会〉〈ソフトボール教室〉〈祝賀会〉に奄美大島に来ました。
2010061211360000.jpg

2010061211370000.jpg


空港到着ロビーには横断幕を広げ支部長初めソフトボール関係者が出迎えてくれた。
空港からホテルまでの途中下車しながら市内観光をした。
(奄美の郷)奄美パーク、田中一村記念美術館を見学、昼食では(ばしゃ山村)鶏飯というメニューを頂きました。
2010061213030000.jpg


続いて『ハブと愛まショー』のハブショーを見ました。
ハブ使いの軽妙な話術に驚きと笑いと楽しみました。
2010061214040000.jpg

その後は『大島紬村』を見て回り、庭園植栽‥自然植物350種以上の庭園には[染色館、工芸館、資料館等]敷地面積‥15000坪50000㎡の広さがあり、天然の泥田で染めた大島紬はしっとりと美しい光沢、軽さ、着心地のよさと絹ずれの音は日本女性の永遠の憧れのようです。
2010061214410000.jpg

一枚ぐらい欲しいですが?高価過ぎて!無理でした。
次回を楽しみにします。

明日は講演、教室と奄美の皆さんとの出会いを楽しみたいと思います。


宇津木妙子

2010年06月13日

「人情」

13日(日)奄美大島支部30周年記念「講演会」「教室」」「祝賀会」というスケジュールの中、沢山の出会いができました。
講演会では子供達からソフトボール関係者、市民の皆さんも来てくださり、時間オーバーでの講演会でした。

午後はソフトボール教室、小学生、中学生、高校生、クラブチーム、今回は審判員の皆さんが参加し選手達とアップをしたり楽しいクリニックでした。
2010061314370000.jpg

2010061314300001.jpg


夜は祝賀会、30周年の祝い、朝山市長、丸田体育協会理事長初めソフトボール関係者、創立時からの役員、チーム表彰式もあり盛り上がりました。
2010061318230000.jpg

周年記念イベントに参加させて頂いていますがどこの県もそれぞれの歴史や苦労を感じます。ソフトボールに対する思いや地域の活性化等々、「人間力」も感じたり、又皆さんの温かさ優しさにいつもに無いホッとしている自分がいました。

昨日の川田支部長の歓迎での挨拶をされた「長寿の奄美」「癒しの奄美」本当にその通りでした。又、何時の日かゆっくりと来てみたいです。

ありがとうございました。


宇津木妙子

2010年06月14日

「梅雨入り」

14日(月)うっとうしい梅雨に入りましたね。

奄美での二日間色々考えさせられました。
6時から健康広場という散歩コースを1時間歩いたり走ったり、昨日までの反省や今の自分の置かれている立場など自分なりに向き合いました。
どこへ行っても歓迎される事に!全てはソフトボールのお陰と今の立場に成長させてくれた高崎の選手、代表の選手のお陰だと改めて感謝したいですね。

いつもながら自分のできることを精一杯やるだけですね。

ホテルから空港へ、支部長初め理事長、ソフトボール関係者、今回お世話になりましたユニチカメイト(株)前田さん(株)ZO斉藤取締役、澤田さん、高橋さんありがとうございました。
機内から小さな窓越しから見送りに来てくれた皆さんが離陸する私達を手を振り送ってくれました。
感激、感動!胸が熱くなりました。
私が逆の立場なら?最後まで見送るだろうか?なんて!考えてしまいました。

皆さん!!本当にありがとうございました。

羽田に着くと蒸し暑く梅雨空でした。

体調には気を付けましょう。


宇津木妙子

2010年06月15日

「日本代表!」

昨日は、サッカーワールドカップで、日本代表の初戦が、FIFAランキングで日本より上位のカメルーン相手に戦った。
試合の方は、ご承知のように、1対0で日本代表チームが勝利することができ、幸先のよいスタートを切ることができた。
多くの日本人サポータが、夜中の試合にも係わらず、TVに釘付けだったのではないでしょうか…

思い起こせば、2008年、北京オリンピックから、もう2年が経とうしているが、やはり、国を代表して戦う試合には、競技の垣根を越えて、思い入れが人一倍強くなって応援してしまう!
職業病かな!?

日本代表チームには、日本の景気のどんより感や、梅雨入りしたうっとうしい空気を一蹴するような活躍を期待したい!

さて、日本国内がサッカーワールドカップで盛り上がっている中、本日(6/15)、10:30より、品川プリンスホテルにおいて、6/23(水)からベネズエラで開催される第12回世界女子ソフトボール選手権の結団式・壮行会に参加してきました。
2010061511160000.jpg


私は、今大会で、日本代表チームの団長という大役を仰せつかり、選手・スタッフと共に、大会に参加してきます。

大会には、16チームが参加し、8チーム毎にAグループ、Bグループに分かれ、予選を行います。
日本代表チームは、北京オリンピックの覇者として、相手チーム、特に、アメリカからは厳しいマークを受けながらの試合展開が予想されますが、“日の丸”の重みをプレッシャーに感じず、プレッシャーをいいストレスに切り替えて、最善を尽くし、優勝を目指して頑張って欲しい。

私も、微力ではありますが、サポートしたいと思います。

同じ日本代表チームとして、サッカーもソフトボールも、悔いのない試合を行い、夢と感動を与えられるような試合を行ってください!

「頑張れ!ニッポン! 」


2010061512570000.jpg
このお守りは全日本代表の伊藤幸子さん(トヨタ自動車)から全員に頂きました。
「きずな守」「 和(輪)に囲まれて絆が結ばれますように。」という『伊奈波神社』のものです。
日本中のソフトボールの仲間の代表であり、その声援の絆でもあるのではないか!


ありがとう幸!

宇津木妙子

2010年06月17日

「代表候補選手合宿」

17日(木)味の素ナショナルトレーニングセンターにて、JOCキャリアアカデミーガイダンスを女子アイスホッケー強化指定選手を前に、「チームワークのつくり方」というテーマでシドニーから現在までの話をしてきました。

その競技に対する想い!代表としての役割、責任、私が取り組んできたチーム作りを
お伝えしました!

ソチオリンピックに向けて、目標をしっかり持ち、ここのアピールを期待したい。

最強チームを作り上げてほしいと願います。
ガンバレ!『女子アイスホッケー』


宇津木妙子

2010年06月19日

「応援メッセージ!」

昨日は、JOCキャリアアカデミーガイダンスの一環で女子アイスホッケー強化指定選手を前に講義をさせて頂き、今日は、私が席を置き、お世話になっていた(株)日立製作所主催の「日立文教セミナー2010」の基調講演に行ってきました。

長年お世話になった企業で今ある私を育てて頂いた話から体験談を話してきました。
20(日)よりベネズエラで行われる女子ソフトの世界選手権に向かう前の最後の仕事です。

さて、一方、サッカーワールドカップは、明日(19日)、日本代表の予選の最大の強敵であるオランダ代表との試合があり、日本中が大いに盛り上がっている時、その日本代表チームへの“応援メッセージ”ではなく、私の元に、東京国際大学女子ソフトボールチームのメンバー及び三科監督より、心温まる応援メッセージが届いた。感無量である。

私が実業団チームの指揮をとっている時、日本代表チームとして所属する選手が試合に行く場合あるいは戻ってくる場合、送る・迎える選手が、応援メッセージを渡したり、垂れ幕を出して迎える等、その他、イベントがある時にも、その場を盛り上げる・和む催しを企画させてきた。
何かを企画する・運営するといった行動は、その後の人生・生活においても、何かに役だっていることを期待しての人材育成手段でもある。

“成果実力主義”といった風潮が主流になっている、ちょっと淋しい現在の世の中において、「自分の為にでなく、誰かの為に、行動をする」、ちょっとした思いやり、気配りは、相手方に大きなエネルギーを与えることができることを忘れてはならない。

今回の「応援メッセージ」の発想は、三科監督の発案だと思うが、実行してくれた事に対する感謝と、選手の皆を行動させる事ができるようになってくれている指導者三科監督にも敬服をして、清々しい気持ちで、ベネズエラに旅立つことが出来そうです。
sizedownCIMG0480.jpg

宇津木妙子

2010年06月20日

「明日から出発します。」

19日(土)ベネズエラの準備で1日終わりました。
夜はルネサスの選手、寮管さん、かつきが夕食会をしてくれました。
2010061919030000.jpg

2010061919020000.jpg

2010061919010000.jpg


二週間かつきに会えないのが寂しいですが自分の与えられた仕事に全力投球してきたいと思います。

宇津木

2010年06月24日

無事到着!

20日(日)、夕方、成田空港から、ソフトボール女子世界選手権が行われるベネズエラへ向かった。
いつもは、主人だけの見送りが定番になっているが、今回は、それに加えて、私のソフトボールアカデミーを企画・運営してくれている(株)ライツの豊田さん、相山さん、そして、豊田さんの息子の凛太が来てくれた。

豊田さんは、来週から、(株)ライツを退社して、オーストラリアでお兄さんが経営するお店のサポートをするようである。
豊田さんには、このアカデミーの他、夏休みのキッズ合宿等の企画でお世話になり、大変感謝している。
別れは少し淋しいですが、時間をみつけて、オーストリアにも遊びに行こうと思うので、 現地での益々のご活躍をご祈念します。
ということで、いつもとは違った旅立ちから、アトランタ空港で日本選手達と合流し、カラカスへ向かった。

長い一日でしたが無事にホテルにチェックインしました。
治安の悪い事から警備体制は凄いです。

21日(月)、練習に行き、汗を流しました。
午後は外務省より、国の事情の説明を受けた。
何しろ、一人では行動出来ないこと!警備をしてくれる人も信用しないように!との話に、ドキドキした緊張感を覚えました。

2週間も持つかな!?心配!?気を付けないと!!
22日(火)、代表者会議、バット検査、コイントス等々明日からの試合の準備をした。
23日(水)、14:00から、日本チーム対アルゼンチンの初戦が行われ、13対1の 4回コールドゲームで日本が勝利しました。
今から、18:45〜大統領も出席のオープニングセレモニーがあります。

これから行ってきます!                                      


宇津木妙子

2010年06月28日

「5連勝!」

27日(日)、大会5日目、ここまで4連勝同士のカナダ戦に勝利し、日本は無傷の予選5連勝を飾りました。

ベネズエラに来てから、携帯が上手く使えず報告が出来ませんでしたが、日本はサッカーで盛り上げっているようですね。
同じスポーツ選手仲間として嬉しいです。
ベネズエラでも、サッカーは、各国のチーム同士が、その結果に盛り上がっています。


今日までの試合結果は、第1試合対アルゼンチン13対1、第2試合対台湾5対0、第3試合対オランダ戦は4対0、第4試合
対キューバ1対0です。

現地は、日差しが強い時もありますが、山の天気で、試合が中断するなど、毎日雨に振り回されています。
でも、応援団は、それぞれの国が楽しんでいる感じです。

日本選手はというと、みんな元気で自分の与えられた事に徹して取り組んでいます。大会3日目にようやく、2つ目の球場が完成しました。国家事業と言う事で、この大会を開催していることに凄さを感じます。日に日に選手も慣れてきていますが、試合以外の治安の方の緊張感を持たせないと!!サッカーの勝利で日本は盛り上がり、世界中がサッカーのワールドカップフィーバーのようですが、ベネズエラは、ソフトボール大会で大いに盛り上がっています。予選も残すとこ2試合です。気を引き締めて、全勝で乗り切りたいですね。「頑張れニッポン!」日本からの熱い声援も、引き続き、宜しくお願いします!!

宇津木妙子

2010年06月29日

カナダ戦、そして、初のナイター戦終える!

27日(日)、第5試合、このグループでは、最大の敵であるカナダ戦です。

日本大使館の家族を初め、ベネズエラ駐在の日本人の大応援団が国旗と
太鼓を持ち来てくれての応援に感激しました。

日本は、再三のチャンスに得点できず苦しかったが、ピッチャーの染谷の
粘り強い投球でピンチをしのぎ、2対1で勝利!

現地の日本人会の皆さんに感謝!暑いなかでの応援でした。

28日(月)、今大会を初めてのナイター最終ゲームでした。
相手は、イギリスです。

午前中は、日本人学校に行ってきました。
全校10人の家族のような子供達!お互いが助け合い、治安の悪いこと
から、殆どが、家と学校との行き帰りのようです。

学校に到着すると。校長先生が出迎え、教室を案内され小さな椅子が
並んでいた。
体育館では、子供達が出迎え選手との交流、子供達による応援エール、
グランドでは投球練習見学しているうちバッターボックスに立ち大声を
出して喜び、興奮していました。

海外に来ていつも思うことは、海外の日本の方々の暖かさ、応援にして
も、「ニッポン!チャチャチャ!ニッポン!チャチャチャ」にほっとす
る私です。

第6試合、対イギリス戦、7対0で勝利!
Aグループの1位でトーナメントに入りました。
明日は南アフリカです。

現地は、日本とマイナス13時間の時差です。
今は、28(月)22時をまわったとこです。

日本は、29(火)の夜中に、サッカーのワールドカップで、パラグアイ
とベスト8をかけた戦いが行われるようで、大いに盛り上がることでし
ょう!

寝不足覚悟で応援して、日本チームからパワーを頂き、未来に繋がる
戦いを期待しましょう!

おやすみなさい!
                        宇津木妙子

Calendar

2013年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー





ミズノボールパーク

ユニチカメイト

Back Softball 2016