« 『コーチ道』 | メイン | 津市ライオンズクラブ結成50周年記念事業 »

「名球会!?」行事に参加

昨日(1月23日)、三重県鈴鹿市の体育協会主催の
技術指導会及び講演会に参加しました。
当日は、私の教え子で、現在、ペヤングチームの監督である田上さん、そして、東京国際大学監督の三科さんと共に、先ず、冬の寒空の下、地元の小学生・中学生、指導者の方、300名を対象の技術指導です。
いつもどおり、大きな声で挨拶をする、人の目をみて話しを聴く、行動は走って行うという、3つの約束をしてスタートしました。
201001231006000.jpg

201001231036003.jpg

ウォーミングアップで身体を暖め、キャッチボール指導、そして、対象者全員に対して、2本/人のノックで講習会を締めました。
特に、子供達の無邪気にボールを追う姿に感動を覚えました。
そして、午後からは、会場を近くの鈴鹿医療科学大学白子キャンパス大ホールに場所を移し、保護者、一般市民を含む700名程が対象の講演会でした。
聴講者の方の真剣な眼差しを感じながら、無事に講演は終了しました。
関係者の方には大変、お世話になりました。
そして、夜は、鈴鹿サーキット内にある「名球会」の懇親会に参加です!
この名球会というのは、プロ野球の名球会ではなく、私が現役選手だった昭和53年にソフトボールの世界大会が、アメリカのエルサルバドルで行われ、その日本代表候補選手の集まりなのです。
何故、候補選手の集まりかというと、当時、国と国の諸事情により、この大会は幻しの大会となってしまったのです。
その仲間が、8年前より、その当時を想い出し、現況を語り合う1年に1回の集まりなのです。
このメンバーも、今は立派に子を持つ親、学校の先生、そして、私同様に指導者になっています。
話をすると、皆が強い信念を持ち、立派な立場となり、外見も一回り大きくなっている!?者もいました。
でも、ひとつだけ変わっていないのは、ソフトボールにかける想いです。
この仲間との一時は、何とも言えない心地を感じる空間です。
皆参加してくれて有り難う!
10回目の記念行事は、酔った勢いで宣言した、現シオノギ監督の上田監督の勘定持ち!?幹事!?で海外でやりましょう!
201001231958000.jpg


さて、今日(1月24日)は、隣町の三重県「津ライオンズクラブ結成50周年記念事業」での講演と親子キャッチボールが行われます。
詳細は後程アップします!

宇津木妙子

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー





ミズノボールパーク

ユニチカメイト

Back Softball 2016