« 「台風での教訓!」 | メイン | 毎日快調&快腸な理由 »

人の縁

10/12(月)、日本リーグ高崎大会の応援には、北海道から小笠原から沖縄までの知人・関係者、会社後援会、地元、選手の家族、選手OG、先生、友達等々、沢山の方が応援に来てくれました。

私の姿がグランドに見当たらないと選手OGが心配してくれた。
今回もベンチ裏での観戦をしていたので、皆が不思議がっていたようだ。
寮管さんの親戚が北海道から15人、アテネオリンピックの時にパワーをもらった、故宮城振斗の両親が沖縄から応援。更には、7月にチームがお世話になった小笠原の皆さんが、船で25時間も揺られて来てくれました。

人との出逢いは、不思議と同時に、人と人の輪が出来るのだなぁーと思いました。

13日(火)は、沖縄に帰るパパとママと一緒に、高崎から羽田空港へ移動した。
私は、福岡で講演の為、福岡空港へ。
夜7時から、JAIFA協会主催の講演に、上野のお母さんと、昨年まで高崎でプレーをしていた伊藤友里恵のお母さんと友達が聴講に来てくれました。
オリンピックの話から、私の人生や、より良いチームを作るための私の経験話をしてから質疑応答。最後は、サイン色紙プレゼントなど楽しい一時でした。

終了後も挨拶に来てくれた二人のお母さんから、親には解らないことが色々あるんですね、、と。
そうなんですよね、親元離れ皆自立し、悩み苦しみ、楽しみ、そして、人として成長していると言うこと。
仕事だけではなく、仕事とソフトボールと、そしてチームと、その中で育てられているということ。皆こうして頑張っているということ。誰もが手をさしのべられない自分との戦いの場である。自分の置かれている立場を理解し、誤解される事もあると思うが、しっかりした自分を持って取り組んだら良いと思う。ただ色々な考えがあるのだから、聞く耳を持ち、自分で判断し考えて行動をすることだと思います。又、今夜も沢山の人との出逢いが出来ました。感謝です!!

10/14(水)、朝一番の飛行機で、福岡から名古屋へ移動した。
帯状疱疹と膝が痛くて。
私の体を心配してくださった、愛知県名古屋市にある倶利加羅不動寺の森下永敏住職が、知り合いの先生を紹介していただき一緒に行って来ました。
まさしく、『神の手』と思うくらい不思議な経験をしてきました。
岐阜県本巣市にある「千秀堂 」坂井教仁先生との出逢い。先生に会うなり、「肩がずれている。」から始まり、長い間からだのケアをやっていなかったことや、体の歪みや肉離れも見つかりました。

まずは、良くなっていたと思っていた帯状疱疹ですが、背中に3ヶ所くらいこれから膿みそうな場所も直ぐに発見!!背中に針を入れ、電気を当て、ミルミル赤みが消えていく。膝は関節が外れていて、グルグル回したかと思ったら、スゴイ音とともに関節が元通りにはめてもらい、針を入れて、リハビリのような動きをする。痛くて痛くて涙が出ましたが、段々に膝が曲がり、来たときには、足を引きずっていたのに“あら不思議”驚きと感謝で一杯でした。これぞ、「神の手」を経験しました。
2009101413510000.jpg

医者嫌いの私が、味わった痛さ以上に、先生の凄さに、たたただ感謝の気持ちで、頭が下がりっぱなしでした。
“お陰さま”で、また良い出逢いと、助けていただいたお二人の先生、そして、朝早くから運転手として来てくださった倶利加羅不動寺の加藤総長にも感謝です!

今週末も日本リーグ9節があります。
私は山口県の派遣役員として行きます。
日本リーグも、残り4試合となりました。12球団の皆さん、最後まで力を振り絞り全力で戦ってください。

球場に来てくださるファンに夢や感動を与えられるプレーを期待しています!
では山口大会でお会いしましょう!!                                         宇津木妙子

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー





ミズノボールパーク

ユニチカメイト

Back Softball 2016