aspotaトップ会員登録(無料)お気に入りアスリートに追加更新お知らせメールを受信サイトマップ

« 2009年08月 | メイン | 2009年10月 »

2009年09月 アーカイブ

2009年09月01日

普通の生活に戻るの巻(パートⅡ)

24(月)鹿児島県曽根市、志布志市の小学校5校による交流会に参加

昨年のトップアスリート派遣事業でこの地を訪ねた時(3校)に、子供たちが少なくなってきている中、地元の方、あるいは、他校と交流する機会が少なくなっているという地元の方の意見を聞き、それでは、この子供たちで地域の方あるいは他校との触れ合うイベントを企画したらどうですか!?と私が提案しておりました。
 
すると今回、市の教育委員会、学校長、保護者PTA、生徒の了解を得て、交流ソフトボール大会が開催される運びとなり、私は、ここ出身の山下綾選手(ルネサス高崎)を連れて、プライベート参加して参りました。

8ヵ月ぶりに子供たちと再会しました。
私が、どの会場に行っても話す、3つの約束(①大きな声で挨拶する。②人の目を見て話をする。③行動は走って行う。)を唱和してくれてグランドに響きわたった時、感激しました。

その後、交流試合が3コートで行われ、一つずつの会場へ声援に回りました。
小学校1年生〜6年生までがお互いに助け合い、声をかけあい、必死にボールを投げ、打ち、時にはファインプレーが出て、それを観ていると、改めて感激しました。

そして、1試合目が終了したところで子供たちの代表の子が、私にお礼の言葉をのべてくれたのですが、とても立派で心温かいものでした。

会場を立ち去る際に、この大会が来年以降も継続されるよう、大会関係者にお願いしたところ、前向きに検討をしてくれるというお言葉をきくことが出来ました。
短い時間でしたが、子供たちの元気で明るいパワーを頂き帰路しました。
 
25日以降の活動も随時、アップできればと思います。
ちなみに、25日は、兵庫で講演、27日は東京で、東京女子体育大学新体操部 主催のイベントに参加。28日は、愛知県、29日は京都府で其々、ソフトボールフォーラムに参加してきました。

まだ、時差ボケというか、疲れが抜けきりませんが、私を必要としている方の期待に応えるべく、とても充実した日々!?を送っています!!

最後に、ブログをご覧の学生も、昨日までが夏休みで、今日から新学期の方も多いと思いますが、一日も早く、休みモードを消去して、勉強等、普段の生活モードに切り替えて頑張ってください!!
大人の方は、季節の変わり目ですので、体調管理をしっかりして、お仕事等に精進ください!!                                    宇津木妙子

2009年09月04日

大阪→富山へ もうすぐリーグ戦再開です!

9月3日、大阪府豊能町にある光風台小学校へトップアスリート派遣指導事業に行ってきました。
伊丹空港から40分位車で移動、山あいを通り学校に近くになると回りは住宅が並んでいました。
校門には私の歓迎の看板が掲げてありました。
どこの学校に行っても皆さんが暖かく歓迎してくれることに有り難さと照れもありますね?
校長室に案内され打ち合わせ、そして、講話と実技、全校401名内、四年生からの参加の講話、実技は5、6年生、いつものように、大声だして走り、ノックし短い時間の中で子供達と楽しい時間を過ごした。
夜は引き続きということで、豊能町教育委員会の生涯学習講演会をホールにて六時半からの時間にも関わらず、小学生、中学生、高校生、地域の皆さんが参加していただき講演をしました。
宿舎は箕面観光ホテル。高台にあって箕面市内が、大阪府が眺められ夜景の素晴らしかったこと。
朝は日課のランニング、ホテル近くにある滝。観光名所にもなっている箕面の滝、朝早くから沢山の人が散歩をしていた。
すれ違いには大きな声で挨拶が交わされて、嬉しい気分になりました。
ホテルを出発し新大阪から富山県魚津へ、いよいよ後半戦が始まります。
前半戦の反省練習をどのくらいやって来たか?12球団の戦いを観たいです。
又、オリンピック復活は出来なかったが、2020年までにはこのトップリーグの役割がソフトボールの普及や復活、発展に繋がると思います。
諦めることなく地道に努力し、チーム選手、応援者、支援者が一つになり盛り上げていただきたいと願いたいです。

箕面の滝です↓とても綺麗だったのでアップします。
2009090406510001.jpg


                      宇津木妙子

2009年09月10日

日本リーグ後半戦はじまる!!

最近、こまめなブログの更新が出来ず反省しています。

さて、先週の9/5(土)より、日本リーグ1部女子の後半戦がはじまった。
又、1日早く2部リーグもはじまり、熱い戦いがスタートしているようである。
特に、2部は残り試合が3試合(1チームのみ4試合)と少なくなり、1部昇格等をかけた白熱した戦いが続くと思いますが、各チームとも悔いのない試合を期待します!

私の方は、2016年のオリンピック除外ニュースを受け、正直、力が抜けてしまったところはありますが、この世の中から、ソフトボール競技が無くなるわけではないのだと気持ちを前向きに切り替え、先週末も富山入りしました。

今節は、日本ソフトボール協会派遣役員としての仕事もあり、富山県協会、魚津市市長さんを初め教育委員会、市のソフトボール協会のご協力を頂き開催が出来ました。
あいにく、9/5は、朝から市内では大雨が降っていた。
派遣役員としての仕事で一番の仕事は、このように雨の場合、試合の開催中止の判断・決断をしなければならないということである。
天気予報では雨マークが無かったのに、何故?!朝から会場を準備していた竹島理事長に電話を入れると、会場は雨なんて降っていないという返事を頂いて、少し、不思議な気持ちになったが、私が滞在していた市内と会場のある山間では環境の違いなんだと改めて自然のスケールをも感じた。

「富山県は、海に面し、山があり、自然が美しく又、水がとても美味しい!」

取り敢えず一安心し会場入りすることとした。
大会でお世話になる審判員、記録員、駐車場の警備、雑務等、大会運営では沢山の支援によって運営されていることが、監督として試合をやっていた立場ではなく派遣役員として大会運営に携わる立場になって、裏方さんの苦労など、はじめて解ることがとても多い。

大きさは別として、どのような大会でも、このような裏方さんがいて大会が成立する。有り難いですね…
そして、何より会場に足を運んでくださる観客・ファンの皆さんに感謝!感謝!!感謝!!!
選手達にはハッスルプレー をいつも期待します。

今回の富山大会は、始球式をするバッテリーと同じチームの選手がプラカードを掲げて応援したり、試合の途中のグランド整備の時間を利用し抽選会をするなどして、いつもとは違う雰囲気の中で会場を盛り上げて くださいました。


富山県は、トップリーグチームに選手が居るわけではないが、毎年のように1部リーグの大会開催をしてくださる。
県ソ協、市協会などの組織がしっかりしているからこそではないかと思います。

今後のソフトボール界で一番大事なことはトップリーグの活性化が急務と思います。
チーム選手と支援者と応援者が一つになり、未来の子供たちの夢作りをしなくてはならないと思いました。

それぞれの立場で遣れることを精一杯することと思いました。

私も初日の2試合が終わった後、これで4回目となるが、「ミズノビクトリークリニック」を開催し、富山県の子供達とのクリニックでパワーを頂いた。
このパワーを糧に、今後も更に頑張りたいと思います!!
CIMG0394.JPG CIMG0401.JPG

CIMG0409.JPG


今週末の9/12(土)、13(日)も、岡山県、長野県、岩手県の3会場で1部の試合が開催されるが、ルネサスチームは、岩手県営球場で試合が行われ、今日(10日)の朝、7:00に選手たちを寮から見送った。

私の方は、有難い話であるが、今週も2つの講演を行った。昨日は、NEC府中事業所での講演であった。

明日(11日)、東京都で行われる「トップアスリート派遣指導事業」に講師として参加し、その後、岩手入りする予定です。

ソフトボールファンの皆様、日本リーグが行われる会場に足を運んでいただき、選手への温かい声援!応援!をお願いします。


                     宇津木妙子

2009年09月11日

誕生日おめでとう! いつも面倒をみてくれて有難う!!

今日(9/11)は、私のマネージャーである吉野弘美さんの誕生日です!
○○歳の誕生日おめでとう!!
毎年、誕生日には言葉のプレゼントをしていて、今年は『縁』と言う言葉を送った。

吉野と出会ったときから縁があったんだろうな!?
吉野は、私と同じユニチカ垂井のソフトボールチームで現役を過ごしていたが、
廃部の時に、ユニチカの私の友達から話があったのがきっかけで、当時、私が
監督を務めていた日立高崎に選手として来て、選手引退と同時に、私のマネー
ジャーをしてもらい、今日に至る。
あれから、15年近くが経つが、まさか、こんな長いお付き合いになるなんて…

選手からマネージャーになる時に、厳しく鍛えました。
私が鍛えたマネージャーでは、三本の指に入るくらい頑張りやさんで、耐える力
の強さをもったマネージャーです。
今は彼女が居なければ何も出来ない、一番の頼りになる人です。有り難いですね。
イライラしていて、感情的に叱っても受け止めてくれるし、私の態度がおかしな時は
「監督どうしたんですか!?」と、直ぐに声をかけてくれたり、叱られる事が解っても

楽にしてくれます。
わがままな私を受け止めてくれるマネージャーは、中々居ないでしょう…
ただただ感謝です!
本当に、有難うね!!
お互いに、健康で、よい年の取り方を重ねて行きたいものです。
これからも、宜しくね!!

そして、今日の午前中は、とても元気な小学生と出逢い、とても感動した。

鷹南学園三鷹市立中原小学校にトップアスリート派遣指導事業に行ってきました。
50分の講話と、50分の実技を六年生を対象に行ったが、皆とても元気で、明るく
積極的で、数名に生徒に、夢を尋ねると、”ゲームクリエイター”になりたい!
私には良く解らないが、スゴイネーの返答すると、僕はプロ野球選手!僕は大リー
ガー!私は声優!私は女優!等々、夢をかたってくれた。

目標や夢をもって取り組む事はとても大切さなことである。
夢は総て叶えられないかもしれないが、諦めないで取り組んで欲しい!
遠くからですが、私も応援しています!

実技では、ピッチングを教え、生徒にノックをして、楽しい時間を過ごしました。
みんなからパワーを頂き、元気よく、岩手に向かいます!!

                                  宇津木妙子

2009年09月13日

1部リーグ第7節 岩手大会に行ってきました!

9月12日日本リーグ第七節岩手大会が岩手県営球場で行われました。

全国的に雨模様の朝でした。
でも、岩手県営球場では最高のコンディション。
シートノックが始まる頃、同時に行われている長野県伊那市、岡山市は早々に中止が決まる。
岩手県営球場のセンターバックスクリーン裏手の山が雲の動きで明るくなったり暗くなったり試合は予定通り行われた。

日立ソフト対HONDAは6対3で日立ソフト勝利。
シオノギ対ルネサスは0対2でルネサス勝利。

試合を観て感じたことは試合の時間である。3時間かかる試合内容ではないこと?何故だろうと?
皆それぞれの立場で努力し頑張っていることは解るのですが、試合を観ながら審判の動きやテンポの悪さ、勿論チームや選手達にも原因はあるにしろ、仕切っている審判の臨機応変、柔軟さ?形にとらわれ過ぎではないだろうか?
除外の理由にも時間が読めない、ルールが難しい等が出ているので、もう一度見直すべきではないだろうか?

終了後はミズノビクトリークリニック。各県の子供達との触れ合いは楽しい♪
しかし、途中雨が降りだしノックは雨の中で最後はベンチに全員集合し話をして終わりました。
子供達の元気な返事に、またパワーを頂きました。びしょ濡れになった子供達風邪など引かぬようにね。
私も直ぐにホテル近くの銭湯に行きました。小さなサウナが付いていて岩手のお母さん方との裸の付き合い、ソフトボールを遣っていることを知っていて、北京の話やソフトボールが何故除外されなければならないのか!全然関係ない人までがソフトボールの事を心配してくれてエールを送ってくれていることに有り難いですね。
いい出会いに感謝!今日も一日終わりました。

9月13日、昨夜からの雨で道路は水溜まり、朝のランニングにホテルから一キロ位に公園があり散策したり走ったり、偶然ルネサス選手の朝練に出会い、元気な挨拶を受けた「がんばれ」と一言(^。^)
9時半ホテルを出て球場に着くなり雨が降り始め段々にひどくなり中止となりました。雨の中会場に足を運んでくたファンにサイン会でも遣ってくださると嬉しいなぁ、と思いながら球場を後に高崎に。

選手の皆さん、会場に来てくれた皆さん、大会運営の皆さん体調には呉々も気を付けてくださいね。
明日のハッスルプレーを期待しています!

             宇津木妙子

2009年09月17日

体調を快適に保つ強い味方

先月、フィブロ製薬の「イサゴール」というサプリメントに出会いました。
長年便秘で悩んでいたので、知人が紹介してくれました。
イサゴールは、便秘を解消するだけでなく、胃腸の調子を整えたり、コレステロールの吸収を抑えてくれる健康食品ということを聞いて、病気という形で今は現れていないものの、元々コレステロール値も気にしていていたので、年齢のことも少し考えたりで、飲んでみる事にしました。

実は、サプリメントというものを、元々あまり飲む方ではないので、はじめは、「本当に効くのかしら?」と半信半疑な気持ちで試していました。
使い始めて数日後、いつもと違う排便感にびっくりしました。これまでと違うスムーズな感じに驚き、おすすめ通り1日2回、忘れずに飲み続け、1ヶ月経ちました。イサゴールは、青りんご味とジンシャー味の2種類なので、味に飽きてしまうことなく、直ぐに習慣付ける事ができました。お陰で毎日スッキリとした感じです。人間の体は排便をしっかりしなければ病気になりますからね。同じ悩みを持つ友人にも薦めてあげたいですね。

また、ブログを見ていただいた方はご存じだと思いますが、つい先日まで3週間アフリカに行ったりと、ソフトボールの普及活動等で結構海外に行くことも多く、慣れない海外での食事を食べなければならない環境がほとんどです。このように環境が変わってしまうと、おなかの張りが気になる状態になりがちですが、そんな時こそ、イサゴールが体調を快適に保つための味方となってくれると思っています。

2016年のオリンピック競技に、ソフトボールは残念ながら復活することができませんでしたが、次の2020年の五輪競技復活に向けて頑張っていくためにも、「イサゴール」を飲んで、健康をしっかりとキープしていきたいと思っております。

宇津木妙子

2009年09月18日

全国行脚の日々続くの巻

先週末の日本リーグ7節は、土曜・日曜日の何れかが雨となり、3会場全てが月曜日の試合となり、ファンの方は、残念でしたね。
しかし、月曜日は、どこの会場も秋晴れの快晴の中での試合が出来たとのことで、県協会や補助役員、グランドの管理する人達には大変な思いをさせたのではないかと思います。
チーム、応援、支援する皆さんが同じ気持ちで遣れると良いですね。
私は、残念ながら、14日(月)は千葉での講演があったため、日曜日中に岩手県を後にして移動しました。

さて、今週も慌ただしく、全国を飛び歩いています!!

15日(火)は福岡県大牟田市の玉川小学校へ、16日(水)は、福岡県宗像市の日の里東小学校へトップアスリート派遣指導事業に行ってきました。
同じ福岡県ですが大牟田市は佐賀寄り、宗像市は大分寄りということで、車での送迎となり、両教育委員会の皆さんにご迷惑をかけてしまいましたが、大変お世話になりました。
しかし、車中では講演のようにお喋りをしてしまいました。お互いの苦労や考え方や取り組み方など勉強になります。
皆それぞれの立場で真剣に子供達の事を考えていると言うことが手に取るように解ります。
この事業を通して、先生も教育委員会も一生懸命子供と向き合っていると言うことであります。
でも、中々通じてないこと等があるようです…

私なりに想うことや遣れることを全力で取り組んで行きたいと思います。
玉川小学校の子供達、日の里東小学校の子供達、沢山のパワーをありがとう!!
両校長先生、教職員のノックを受けた皆さん!筋肉痛は大丈夫でしたか!?
又どこかで会える日を楽しみにしています!!

そして、今日(18日)〜明日(19日)にかけては、「日本スポーツマスターズ」の全国大会が静岡県の各地で行われるため、シンボルメンバーの一人として参加します。
今日の前夜祭に参加するので、今から静岡に移動です。
明日は、ソフトボール大会にも参加します!
ソフトボール以外にも、水泳、サッカー、テニス、バレーボール等の競技が静岡県内の各競技場で行われていますので、興味のある方は、応援・観戦願います。
(日本マスターズの位置づけ、会場等詳細は、以下を参照ください)
http://www.japan-sports.or.jp/masters/about.html

「今を大切に! 日々感謝!! 日々精進!!!」

        宇津木妙子

2009年09月20日

天皇陛下在位20年記念

9月18日、日本スポーツマスターズ2009富士山静岡大会へ、シンボルメンバーとして参加させていただきました。
メンバーとして前夜祭に参加し、参加するアスリートの皆さんと交流の場広げたり、スポーツ教室をしたり、例年、郷土民謡や模様し物があり盛大な前夜祭にシンボルメンバーが紹介される。
ソフトボール関係者も多く、子供達とは違ったパワーを頂きました。
%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA%EF%BC%88%E9%9D%99%E5%B2%A1%EF%BC%89%20006.jpg

%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA%EF%BC%88%E9%9D%99%E5%B2%A1%EF%BC%89%20038.jpg


19日、掛川から車での30分程の磐田市にて中学生を対象にクリニックをしました。
小学生とは違い体も大きく、顔の表情も出て、この時期の子供達の指導が大事ではないかと思いました。
%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA%EF%BC%88%E9%9D%99%E5%B2%A1%EF%BC%89%20028.jpg

子供から大人に変化する年齢です。子供達の変化と子供達の良さを活かすことが大事であること!!難しさはありますが向き合ってお互いが理解し合うことが大切ですね。
会場周りの球場では往年のプレーヤーがユニフォームを着て、当時とは体型も変わり、気持ちだけは若く頑張っている姿を観て羨ましさを感じました。
好きなソフトボールが出来ることに家族に感謝ですね。ただただ怪我の無いように祈ります。頑張って!!
%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA%EF%BC%88%E9%9D%99%E5%B2%A1%EF%BC%89%20077.jpg 


宇津木妙子

2009年09月21日

頑張れ!高山樹里!頑張れ!日本代表候補選手!!

昨日(9/20)、長野県の戸隠で行われている冬のオリンピック競技であるボブスレーの強化合宿に表敬訪問&選手及びスタッフ対象の1時間ほどの講義に行ってきた。
この合宿には、元ソフトボールのオリンピック選手である高山樹里選手も代表候補として参加している。
当日は、シルバーウィーク中ということもあり、道路が混んでいたため、練習が終わる直前のクールダウン時の現地入りとなってしまったが、高山樹里選手他が、「せっかくですから、監督もソリに乗って、スピード感を体験してください!」と言われ、雪のない練習コースで、高山選手が押してくれた加速するソリに乗った。
%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3CIMG0369.jpg

%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3CIMG0368.jpg


周りで見ている時の感覚よりはスピード感があって驚いた!!これで、スピードはどれくらい出ているのかと質問すると、30㎞くらいという回答がかえってきた。

何と、実際の雪の上では、130㎞にもなるようで、改めて、驚いた!!また、ソフトボールのユニフォーム以外の高山選手、そして、ソリを押してくれる姿に、頑張れ高山!と心の中で叫んだ!!

%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3CIMG0378.jpg


そして、練習が終わり、合宿先のホテルで、男女20名ほどの代表候補及びスタッフを対象に講義を行いました。
内容的には私が監督としてどのように選手に接し、厳しい練習を行ったか、選手の育成方法、モチベーションの維持、スタッフとしての心構えなどを話しましたが、皆が真剣に私の講義を聴いてくれており、オリンピックでの活躍を期待したくなりました。
高山選手もそうであるが、男女ともに、夏のオリンピック競技選手が何名かおり、専門競技ではないところでの挑戦に敬意を表します!
ここに集まった全員がオリンピックに参加して欲しいと思ってしまいましたが、残念ながら、出場枠があるようですが、何事にも挑戦するアスリートの気持ちが大事であると思います。
どんなスポーツにも共通する瞬発力、下半身からの爆発力、全ての力がスタートの瞬間に出しウエストを利用しソリを操作し二人、四人での連携操作でタイムを競う駆け引き等あるらしい、雪の上でやるわけだから雪質等によっても変わるのだろうなぁ?
次回は12月、雪の中での本番を見たいものです。

                  宇津木妙子

2009年09月24日

シルバーウィーク終わる!

9/19(土)〜23(水)までの5日間、今年から命名された「シルバーウィーク」も
昨日で終わりましたが、皆様は如何お過ごしでしたか!?
旅行に行く方、スポーツ観戦等、それぞれが充実した秋の日々を過ごされましたか!?
因みに、この長期に休める「シルバーウィーク」が今度くるのは、2015年のようであります。
今から、その計画を立てるには、鬼に腹をかかえて笑われてしまいますかね…

さて、私の「シルバーウィーク」は、いつもと変わりなく、とても充実した日々を送りました。
既に、前回のブログでも報告のとおり、初日の19日(土)は、静岡県でスポーツマスターズ
のイベントに参加し、ソフトボールクリニックを行い、20日(日)は、長野県のボブスレー合宿
視察&講義を行いました。

それ以降の事について、詳細を以下に報告します。

21(月)は、午前中にトレーニングを3時間程行い、休みに溜まっている講演やスポーツ教室
等の依頼あるいは御礼の手紙に目を通し、翌日(22日)に行われる、「宇津木妙子 親子
キャッチボールキャラバン」に参加するため、岐阜県の羽島に午後、旅立ちました。

今回のキャラバンは3度目となります。今年度は5回を予定していますので、折り返し点にも
なるということで、この企画運営を行っている(株)ライツ/古西社長をはじめ、スタッフと日頃
の御礼と今後、この企画が上手く行くようにということで、食事会が開催されました。

又、日頃の疲れを取って欲しいとのことで、ライツの川口取締役の縁があるという、岐阜羽島駅
から3分程の所にある「ホテルKOYO」さんに宿泊することになりました。
この高陽社さんは、ホテルの直ぐの所にある、天然温泉「遊楽乃湯」も経営しているようで、そちらの
寝湯、気泡風呂、スチームサウナ等を楽しませて頂きました。

温泉にゆっくり浸かった後は、和洋中の美味しいディナーをホテルで頂き、久々に、心身ともに
満足した時間を過ごすことが出来ました。
更には、こちらでは、ハワイ島ユナ沖の「海洋深層水」も取り扱っているようで、こちらも試飲しましたが、
とても美味しかったです。

次に関西方面に行く際には、またお邪魔させて頂きます。
*営業担当ではございませんが、興味のある方は、以下のURLをご参照ください。
http://www.koyo-sha.jp/shisetu/index.html

22日(火)は、午前中9:30〜11:30の2時間、岐阜県メモリアルセンター内「で愛ドーム」で、
講師として、岐阜県出身の安藤美佐子さん(湘南ベルマーレ監督)、藤井由宮子さん(元ルネサス
選手、現ペヤング選手)、増淵まり子さん(デンソーコーチ)と一緒に、150名の親子を対象に
クリニックを行い、午後の13:30〜14:30は講演、その後、午前中の講師と私で、15:30まで
パネルディスカッションを行い、高崎に戻りました。
%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3DSCF2760.jpg %E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3DSCF2793.jpg

%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3DSCF2815.jpg %E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3DSCF2828.jpg


この親子キャッチボールを通して、それをきっかけに、親子のより深い絆の構築が図れればと、
いつも願っております。
今回参加の親子の方お疲れ様でした。参加してくれて、有難うございます!
運営に携わって頂いた(株)ライツの皆様並びにスポンサーの皆様、いつも有難うございます。
今後とも、宜しくお願い致します。

シルバーウィーク最終日の昨日(23日)は、(財)日本ソフトボール協会理事会が東京都
の品川プリンスホテル別館で行われ、出席して参りました。

結局、この連休も休みなしで終わってしまいました。
でも、私の休みというか、くつろげる時間は、ソフトボールに関する事に触れている時間!?
なのかしらと、真剣に考えてしまいます…(笑)

さて、最後に、全日本総合選手権の話をさせて頂きます。
9/25(金)〜27(日)の3日間、千葉県成田市大谷津運動公園野球場他で、
日本リーグ女子1部及び地区予選を勝ち抜いた2部・大学チーム・クラブチームが32チーム
一同に集まり、トーナメント戦による日本一を争う大会が行われます。

私が所属するルネサス高崎事業所は、7連覇に臨みますが、それを阻止しようとする日本リーグ
のチーム等での白熱した戦いが行われると思いますので、お時間のある方は、観戦に足を運んで
ください。
私も今から、現地に向かいます。

又、個人的には、今回の大会の楽しみとして、私の教え子の小林良美さん(マクセル監督)、
田上美和さん(ペヤング監督)、須藤綾子さん・土谷裕美子さん(ペヤング選手)等も参加
するということで、監督としての采配や、選手としての活躍にも期待するところです。

参加32チームが、日頃の練習の成果を思う存分に発揮し、怪我がなく、観客をワクワク又、
感動させてくれるようなプレーが出ることを期待します!!
皆さん、頑張ってください!!
そして、運営に携わる方々、グランドコンデション、大会運営、準備等、宜しくお願い致します。

宇津木妙子

2009年09月28日

全日本総合選手権大会を振り返る!

 9/24(木)、私を実業団の監督にして頂いた恩人の佐々木さんのお見舞いに行ってきた。
 私の著書でも触れているが、佐々木さんは、10年位前から、不治の病にかかり、必死に病と闘っている。
 何となくであるが、佐々木さんの顔を観て、パワーをもらって、千葉県成田市で開催される第51回全日本総合選手権に臨もうという気になったのである。
 私がこうして、ソフトボール界で頑張れているのは、佐々木さんのおかげである。
 佐々木さんが、日立(当時)を離れて、23年が経つが、ことある事に、選手に言い伝えているので、若い選手の殆どは、佐々木さんの存在を直接はしらないが、ルネサスソフトボールチームの歴史はこの人からはじまり、ここが原点であることを選手の皆が知っている。

 試合の方は、9/25(金)から1回戦がスタートした。
 ルネサスは、順当に1回戦をを勝利し、この日は、同じゾーンの3試合目には、私の教え子の小林監督率いる日立マクセルが登場し、日本体育大学に勝利した。そして、4試合目には、同じく教え子の田上監督率いるペヤングチームが登場し、こちらは、残念ながら、園田学園女子大学に負けてしまった。
 結局、翌日(27日)、日立マクセルは、園田学園女子大学に負けてしまい、夢であった私の教え子対決(麗華VS小林)は実現されなかったが、両チーム共に、今大会での反省を生かし、以降に繋げてもらいたいと感じた。
 2009092613150000.jpg 2009092613170000.jpg

 
 さて、ルネサスの試合はどうなったかというと、26日(土)の2回戦は、パナソニック電工津に20対0で勝利し、同日行われた3回戦では、日立マクセルを下した園田学園女子大学を7対0で下し、順当にベスト4入りし、翌日の準決勝に駒を進めることになった。

 今回の大会では、私はベンチ入りすることなく、26日(土)、27日(日)の試合は、あえて、外野席に陣取り、フェンス越し観戦した。
 26日は、千葉県の国体チームの監督を行っている教え子の鈴木英都巴さんと、決勝は、同じく教え子のデンソー選手の伊藤良恵さんと解説をしながら、選手の攻め方、ルネサスの麗華監督の采配等を観て、2人ともしっかりした考え方をもって語っており、二人の成長を身近に感じた。

 準決勝は、レオパレス21戦で、初回に上野投手の不安定な立ち上がりを攻められ、1点を失うが、2回裏に5番三科選手の同点ホームラン、3回裏は、4番峰選手の逆転タイムリーヒットで、最終的には、2対1で勝利し、決勝戦に駒を進めた。

 決勝の相手は、今シーズンより、アメリカナショナルチーム代表ピッチャーのアボットと、ショートのワドリーを補強し、リーグ戦も好調のトヨタ自動車との戦いとなった。
 ルネサスとしては、どうアボット投手を攻略するかがポイントで、1点を争う投手戦になるだろうと予想をしていた。また、ワドリーを塁に出さないことがポイントと思っていた。
 試合は私の予想とおりの展開となり、日本のエース上野投手とアメリカのエースアボットとの投げ合いとなり、0対0でタイブレーカーに入った。
 
 先行のトヨタ自動車は、ワドリーのセンター前ヒットを外野手が油断する隙に、2塁迄進み、エラーも重なり、8回表に待望の1点が入った。
 しかし、その裏、ルネサスの攻撃は、1番バッターの山本選手からという好打順であった。
 山本選手が確実にバンドで、セカンドランナーをサードに送り、後半戦に調子が上がってきた2番の大久保選手が2ストライクと追い込まれながら、3バンドをプッシュバンドの内安打で決め、1点を入れ、同点に追いついた。
 続く3番の峰選手のレフト前ヒットに対し、1塁ランナーの大久保選手が3塁迄走りセーフとなり、4番の岩渕選手は倒れ、5番の準決勝でホームランを打っている三科選手を歩かせ、2アウト満塁とし、6番乾選手との勝負をトヨタ自動車チームは選択した。
 ここでのポイントは、2番大久保選手の好走で1塁3塁というケースをつくったことに勝因が隠されている。仮に、1アウト1・2塁であったならば、5番三科選手との勝負を選択したのではないかと考える。
 
 ここで、2アウトとは言え、満塁となったアボット投手の心理は!?というと、彼女は、コントロールがいいので、当然、押し出しでも負けてしまうので、確実にストライクを投げてくるということが予想できるのである。
 従って、バッターとしては、ストライクゾーンだけに的を絞ったスイングが出来るということであり、結果的には、2アウト満塁からの劇的な逆転サヨナラ満塁ホームランで、ルネサスの7連覇が達成されたのである。

 ルネサスの強さは!?と尋ねられると、監督、選手たちの勝負に対する執念の強さ、上野投手を中心に全員で戦い、麗華監督の采配を選手は信じ、監督は自信を持って戦っていること、そして、何よりも長きに渡り、実業団ソフトボールの応援団の歴史をリードしているといっても過言ではないルネサス応援団。
 更に、その応援団が後援会、父兄、家族、ファンを1つにまとめてのルネサス大応援団を形成してくれていることではないかとおもっている!!
 これらの想いが、選手にのりうつり、今回もそうであるが、時と場合に応じて、神がかり的な出来事が発生する…

%E7%94%BB%E5%83%8F%20129.jpg


 又、選手も応援団に負けず演出家が多く、北京オリンピックの優勝シーンで上野投手が肩車され、それを支えていた一人の乾選手であったが、今回の優勝では、チーム1重たい乾選手を後輩たちが支え、キャプテンである乾選手を肩車していた。
 なんとも、微笑ましい光景である!!
 %E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3CIMG0412.jpg


 今回の優勝は、チームスポーツは一人でやるのではない、皆それぞれの役割があり、そのひとり一人の力が一丸となって勝利を手にするのだということを改めて感じた。
 これぞ、チームスポーツの良さである。

 「チームは一人の為に、一人はチームの為に」
 「努力は裏切らない」の言葉がピッタリの勝利であった。

%E9%9B%86%E5%90%882.jpg


 本日(翌日)、用事があり、別行動をとることになっていた私は、先輩選手たちへ”おめでとう!”のメッセージメール入れると、「打てなくても、辛抱強く使ってくれた麗華監督に感謝をしたい!」 「今回は結果が出なかったが、次回は頑張ります!」 「優勝をしたけど、反省が沢山あるので、しっかり反省し、国体、リーグ戦と頑張ります!」等々の返信メールを受け、選手の成長ぶりを嬉しく感じた。

 そして、最後に、古川トレーナー、柳川・佐々木両マネージャー、事務局スタッフ等、裏方の皆様の力がなければ選手たちは試合に集中できないのであり、日頃の皆の仕事に、改めて、感謝申し上げます。

 「いつも、本当にありがとう!」そして、お疲れ様でした!!
 %E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3CIMG0408.jpg



 追伸
 
 告知!!
 
 今回、外野席で観戦することにより、乾選手のサヨナラ満塁ホームランのボールを私がもっています。
%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3CIMG0429.jpg


 私が持ち続けるか、だれにあげようかは、秋の夜長にゆっくり、ひとり考えます!!

                       宇津木妙子

Calendar

2013年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー





ミズノボールパーク

ユニチカメイト

Back Softball 2016