« ソフトボールフォーラムin北海道 | メイン | ケニアからダカール・・・ガンビアへ »

再び普及活動でアフリカへ行ってきます!無事、アムステルダムに到着!!

8月に入っても雨模様が続くこの頃であり、日本列島では、自然災害が続いておりますが、これを他山の石にすることなく、万一に備えて、各自が行動できるようにしておきましょう!

さて、私は、今、2回目のアフリカでのソフトボール普及活動に向けて、オランダのアムステルダム空港におります。日本を6日(木)11:15 に旅立ち、日本時間の夜11:00に空港に無事、到着しました。下の写真は、アムステルダム空港に到着したボーとした私です(長旅は疲れます!)。
2009080623480000.jpg

今回の普及活動では、お手伝いとして、私が現役時代に一緒にプレーした仲間で、現在、三重県立津工業高等学校の沖田みどり先生と、国立大学法人三重大学教育学部付属中学校の佐野仁美先生が一緒で非常に心強く感じています。
下の写真は、成田空港を出発の時の写真です。
%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3DSCF2648.jpg

%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3DSCF2650.jpg
 
ここから(アムステルダム)、5時間待ちして、アフリカのケニア(ナイロビ)へと向かうところです。
こちらでの詳細は、別途、アップしますが、待ち時間を利用して、日本での活動を簡単に紹介しておきます。

8月に入っては、1日(土)に仙台入りして、ジャパンカップのオーストラリアVS台湾、日本VSアメリカを観戦しました。4カ国とも若返りがされており、今後、どんなチームづくりがされるのか、どんな選手がチームを引っ張っていくのか楽しみですね!

2日(日)は、予選を勝ち進んだアメリカ(予選1位)VS日本(予選2位)の決勝戦をBS−TBSが2時間の中継枠をとって頂き、私は解説者として参加し、生放送されましたが、試合前の冒頭には、BACK SOFTBALLの取り組みを入れての放送に、多くの方から、解説がよかった!?のか、番組構成がよかった!?のか、何れにしても「よかった!」というメールを頂きました。

決勝戦を解説する中で、特に印象に残った事は、アメリカの戦い方でした。足をつかい、すきあらば、走る!、小技あり、スピード感のあるチームとなり、守りもしっかりしていました。

日本チームは、世界チャンピオンという目で見られる中、個々の選手が沢山の経験をつみ、代表としての各自の仕事、役割を果たすべく、チームとして、戦って欲しいと思います。
 
試合会場に足を運んでくれた子供たちの夢や期待に応えてほしいと…

3日(月)は、大田原市にて、中体連主催のソフトボール教室を行いました。
11:30〜15:30、暑い中での教室も全員が元気よく、基本プレーの徹底の中、真剣に取り組んでくれた。
今回、お手伝いとして、ペヤングの須藤選手、土谷選手が参加し、中学生の子供たちと一緒に汗を流し、協力をしてもらいました。中学生とはいえ、レベルの高いチームばかりでした。

この子供たちの活躍するステージのひとつとしても、オリンピック競技でのソフトボールを復活してあげたい!!

8月13日のIOC総会での、2016年オリンピックにおけるソフトボール競技の復活を信じて、アフリカのケニア・ガンビアで普及活動を行ってきます!!

                            宇津木妙子

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー





ミズノボールパーク

ユニチカメイト

Back Softball 2016