« 先週に引き続き、「感動!と感激!そして、一つの出逢い!」 | メイン | 【お知らせ】親子キャッチボールキャラバン事務局より »

翼状片手術、無事終わるの巻

去る6月30日の15時、高崎市の小林眼科様において、
左目の翼状片手術がはじまった。
翼状片とはいったいどんな病気かというと、黒目に白目が
かぶさるもので、特に、紫外線を浴びる機会が多い人が
なりやすいようで、私はまさしく、その典型的なパターンである。
だいぶ前からこの病気にかかっていたが、なかなか時間が取れず、
今回、ようやく手術にこぎつけた。
手術は30分程で、手術する目に麻酔をかけて行うのだが、
想像以上に痛かった。

しかし、手術事態は、小林先生の華麗なる手さばきにより、無事終了した。
実をいうと、麻酔はかけられた状態であるが、目は見えるし、
意識もあるので、先生と助手の言葉のやりとりは聞こえるし、
目の上を、メスやガーゼが行き来する光景も見えてしまうのである。
その時の先生の手さばきは、まるで魔法の手であった。
小林先生、いつも有難うございます!

さて、今週も、群馬と高知、神奈川で講演があり、
バタバタと忙しくしてましたが、
週末は、3月の東京会場に引き続き、
二回目の親子キャッチボールキャラバンが横浜で行われる…

今回は講師として、日立ソフトウェアより、斎藤春香総監督をはじめ、
北京オリンピックで活躍した西山選手、馬渕選手、
そしてキャプテン山田選手が参加してくれます。

場所は7月5日(日)の10時より、横浜市金沢産業振興センターにて。

またまた、楽しくふれあって来たいと思います。

宇津木妙子

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー





ミズノボールパーク

ユニチカメイト

Back Softball 2016