« アフリカのガンビア共和国に行ってきます!! | メイン | こんなこともやってます! »

無事!?アフリカのガンビア共和国から帰国しました!!

一昨日(3/24)、アフリカのガンビア共和国から無事!?帰国しました。

初めてのアフリカで、現地に到着まで乗り継ぎで30時間もかかり、
世界の広さを痛感しました。思ったより疲れを感じていない私ですが!?
何とロストバゲージ(荷物が飛行機から出てこない)という災難に遭遇、
ガンビア滞在の最後まで荷物が届かず現地調達でジャージから
シューズから下着までも購入し、ガンビア人「宇津木妙子」が
コーディネートされました!!

さて、初日、コーチサミットクリニックのオープニングでは、
IOCアレン女性委員、ゴメス青少年スポーツ大臣、斎藤大使、私、
受講者(教師、婦人警官、公務員、各競技団体指導者)34名が
参加して行われ、その後、座学、北京オリンピックのビデオ、
日本の子どもたちとのクリニックのビデオ、私のソフトボール学というか
43年間の想い、日本流の考え方(挨拶の大切さ、人を思い遣る心等)等を
講義しました。参加者の皆さんがうなずきながら真剣に話を聴いてくれ、
かなりの反応が合った事にとても感動しました!!

%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3GAMBIA%20SOFTBALL%20070.jpg

『国は関係なく人間の基本は世界共通である!』と確信しました。
思ってた以上に時間も忘れての講義の時間でした。

%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3GAMBIA%20SOFTBALL%20079.jpg

また、今回日本からは普及のために
ソフトボール用具一式を寄付させていただきました。


その夜は、日本大使館の斎藤大使が主催で晩餐会が催され、
大いに盛り上がりました。

会話・挨拶の中で、アレンさんのソフトボールに対する想いや子ども達の未来、
国としてソフトボールの組織運営を考えての話などを聴き、私の出来ることや
日本としての協力等、今後の交流が密になると良いのではないかと思いました。

明日に備えて、私たちは途中退席しホテルへ。
しかし、荷物は届かず、固形石けんでの髪から身体からシャワーを流すだけ、
お風呂好きの私には相当に応えました!!(しょぼん!!)


2日目(22日)、昨日の解散時に時間厳守を強く言いましたが、
お国柄か9時の始まりが?私たちは8時半には球場入りし
準備をしてましたが、9時前に来た人が4名!

こんなものと思いながらも、指導者としての心構え、道具の整理整頓、
日本の子ども達のクリニック同様に三つの約束事、
1.呼ばれたら、大きな声で返事をする。挨拶をする。
2.相手の目を見て話を聴く。
3.行動はすばやく、全力疾走   を伝えてスタートしました。

%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3GAMBIA%20SOFTBALL%20005.jpg
%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3GAMBIA%20SOFTBALL%20008.jpg
%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3GAMBIA%20SOFTBALL%20010.jpg


9時半から12時半まで実技指導、13時半からは4チームに
分けての試合を行いました。
試合と言っても、ボールをティーの上に置いてバッターがそれを打つ、
守りは全ポジションの守備につかせる。
ティーのボールを打って、ヒットは全て1点という形で行い、
審判は、今回、通訳を兼ねての私の身の回りの世話をしてくれた
中山さん、知念さんでしたが、試合形式になると性格が出る出る!

これは国に関係なく、皆必死であった。
ヒットの判断は審判が行い、そのジャッジに対する抗議や、
打てるバッターが打順に関係なく何度も打席に立って打つ、
これに対してまた抗議をするといった内容で、
審判は相当に苦労をしていました。

私はただただ腹を抱えて笑い過ぎて、顎が痛くなりました!!

試合結果は、チャンピオンチームはキューバ、2位、ジャパン、3位ブリカマ、
4位ガンビアとチーム名も各チーム事に決めて楽しい大会でした。

試合も無事終わり、クリニックの最後には、任命式もあり、
この場に私がいて任命式での認定証にはサインをするという大役も初体験、
終了後は認定証を渡されてクリニックが終了となりました。

その中でのアレンさんの挨拶に、ガンビアのソフトボール協会組織が、
発足と同時に地区に帰りチームを作り登録をする、
そして、チーム運営をして行きたい、と言う決意を表しました。
素晴らしい挨拶と共にソフトボールに対する想いを感じました。
組織運営は人が集まることで色々な問題も出ることと思いますが、
今の気持ちを忘れてほしくないと思う。

%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3GAMBIA%20SOFTBALL%20047.jpg
アレンさんとの2ショット


日本ソフトボール協会が発足当時はどうだっんだろうか!?
と想いを巡らせ、今があるのも先輩たちの努力と苦労が
あったのだろうなと考えを巡らせました。

無事に日程は終了しました。

結局、荷物は?というと、帰りぎわに空港に着き、
また長旅の移動が始まりました。

荷物は何しに来たのでしょうか?お土産も開けずに‥

人生色々、いい経験・体験が出来たガンビアへの旅でした。
%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3GAMBIA%20SOFTBALL%20045.jpg


少しはソフトボールの普及活動に貢献出来たのかなと自負しています。

そして、この訪問が、2016年のオリンピック会場としての
東京誘致活動の一助になれば私の夢へは続くのです!!

次の普及活動は、4月上旬にオランダへ!
ヨーロッパへ再度旅立つ予定です!!

宇津木妙子

Calendar

2016年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー





ミズノボールパーク

ユニチカメイト

Back Softball 2016